« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

Panaデジイチ参入DMC-L1

Dmcl1 今、4/3規格が熱い!!

先週末PMA2006で、以前よりデジイチ参入を噂されてたPanasonicが、ついにNewモデルを発表した。

かねてより協賛してきた4/3規格(ZDマウント)であったのは言うまでもない。

コンデジを製造販してきた家電メーカーらしく、のっけからライブビューを搭載してる。これは、OlympusE-330のCMOSがPana製であったことから「想定内」の事象ではあった。

また、交換レンズも同時発表されたが、これまた予想通り「Leica」ブランド・・・。コシナとかいったレンズ専業メーカーに作らせてんのかと思ったら、自社福島工場製のようだ。同じ家電メーカーたるSONYがCarlZaissを起用してるが、光学で実績のない家電メーカーが「売る」為にブランド使用料を支払っての苦肉の策といったところか。

続きを読む "Panaデジイチ参入DMC-L1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

「neon」1stインプレ・・・

Neon2 昨晩、ついに携帯を3年ぶりに機種変更した。

Docomoを平成7年くらいから使い、

P2Hyper(だっだと思う)→P207→P503iS→(AUへ)→A5302CA→neon

という変遷。

概ね3年くらい使っては買換えている感じだ。もしかしたらP207の前後に1台挟んでいるような気もするのだが、定かではない・・・。(だんだん記憶力が衰えてきている・・・汗)

さて自分にとって(たぶん)5台目となるneon、早速使ってみると・・・。

続きを読む "「neon」1stインプレ・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

勝敗の行方 neon VS W41CA

Neon1 いよいよ決める日が到来した(笑)。

2/26(日)、TS3カードで貯めたポイントから、ポイント交換プログラムにより、AUポイントへ振替が実施される日だ。昨晩というか日付をまたいだ今日未明AM2:00頃、KDDI(AU)のHP上でポイントを確認したが、まだ未反映・・・

よぎる不安・・・。

休日だから、翌営業日扱いになるのだろうか・・・。

そんなはずはない。TS3カードから届いたハガキにも2/26実施と書いてあった!!

そんな自問自答をしつつ、昨晩は眠りについたワケなのだが・・・。

今朝AM10:00起床。さっそくHPでポイント残高をチェック!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!

続きを読む "勝敗の行方 neon VS W41CA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

感情VS理性  機種変更編

W41ca 自分の携帯電話を機種変更するぞ!!

と決意してからはや1ヶ月過ぎた。現在使用中の機種A5302CAは約3年以上使い、大分傷も付いている。デザイン的には飽きがこなく良かったのだが、流石にそろそろ・・・という気分だ。

昨年新車購入時にトヨタで作ったTS3カード(今はメインで使用している)のポイントも先月中旬AUに振替手続きをし、いよいよ明日AUポイントに反映される予定。

今月頭にはもう一枚所有するクレジットカードのポイントもAUへ振替し、こちらは既にポイントへ反映済だ。

明日の時点でAUポイントはやっと約4,500ポイントを超え、¥9,450分機種変更代金に充当できる!!

でも・・・

続きを読む "感情VS理性  機種変更編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

料金プラン・・・悩む

Top_22 自分の携帯は数年前より(DoCoMoから)AUにしているのだが、会社では2台DoCoMoの携帯を契約してる。かれこれ13年の長期契約なワケだが、料金の支払いも「超」が付くほど優良だ(汗)。

契約したのは当社社長たる親父殿なわけだが、こういったモノにはトント疎く、契約内容に頓着してないので、お得なプランがでているのに乗り換えず、昔からMOVAの高い基本プランのままだった。

ところが、どういうワケか急にDoCoMoの料金体系に気がついたみたいで・・・。突然今日の夕方、

「よく調べて、割安なプランに切り替えてくれ」だって・・・。

続きを読む "料金プラン・・・悩む"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

30D キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!

Efs1755f28 昨日ホントに30Dプレス発表された。

内容は一昨日、本Blogで触れたような感じのもだから、大きな驚きはなかったけど。

前モデルたる20Dが良くできたカメラだったから、今回はマイナーチェンジというかブラッシュアップモデルといったところだ。スポット測光搭載とか液晶大型化とかいう前モデルでのこまかな欠点・不満点が潰されてきているのは流石といったところか。

まぁ現時点で自分が買うならコレが第1順位かなといったところだ(ホントはCanonって皆が使ってるからイヤなんだけど・・・でも画質は現時点で同クラスNo1だと思う)。

それよりサプライズは・・・

続きを読む "30D キタ━━(゚∀゚)━━ !!!! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

CaptureNX 買いたいケド

Cnx_01 昨日ニコンよりプレス発表されたCaptureNX・・・。

ニコン製デジイチ使いなら、NIKON CAPTUREシリーズは持ってて損はないっつうかほぼ必携っていう感じのソフトなんだけど、その新作がCaptureNX。5月発売予定らしい。いろいろ新機能が盛り込まれてるみたいだけど、自分的にはこの新機能・・・

画像のゆがみを補正するゆがみ補正機能を追加
 高倍率のズームレンズの広角側や望遠側を使ったときに発生しがちな画像のディストーション(樽型や糸巻き型のゆがみ)を簡単に補正する便利な機能も追加しています。

が気になる。どうしても高倍率ズームを使ってると程度の差こそあれ、樽型の歪曲収差がでる。気になる人はフォトショップあたりで修正するんだろうけど、普通の人間には面倒くさい。そんなのが自動で補正できるなら、それにこしたことはないっつうわけだ。使用レンズは純正かつD/Gタイプレンズに限定されるみたいだけど、自分みたいに最近参入したユーザーには関係ないし(っつうか、今からレンズ揃えているんで、新品購入前提だからD/G以外ありえないわけだ)・・・。

続きを読む "CaptureNX 買いたいケド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

ラッシュ・・・30D?

992_canon_30d_front01 ここにきて、デジカメ関連の新製品発表ラッシュが続いている。

調べてみたら、商品見本市があるのね・・・w

PMA2006・・・2/26~@フロリダ州オーランド

PIE2006・・・3/23から@東京ビックサイト

こんなお祭り前だからだったのか・・・。

メーカー開発陣がこうした「お祭り」に照準を合せてきてるのは、銀行員時代の担当先顧客メーカーで知ってた。もっとも電子デバイス製作会社で、見本市はエレショーだったんだけど。

今日も2大メーカーのCANONとNIKONで動きがあったようだ。

続きを読む "ラッシュ・・・30D?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

見えないお洒落?

Bannerphotos_launch といっても下着じゃなくって・・・。

Western Digital社謹製の超高速回転HDDである、「WD Raptor X」の150GBモデル「WD1500AHFD」が発売されている。コイツはSerial ATA 接続の3.5インチ内蔵型HDDという点ではいたって普通なんだが、

1)10,000rpmという超高速回転機であり、現行機種(除くSCSI)最高回転数を活かした高スピードの読み書き性能が特徴(通常のメーカー製PCは5,400rpmが主流、自作市場では高速型の7,200rpm型が人気)。

2)窓空タイプも発売。スケルトンなHDDはメーカー純正では初の試み。

という、他にはない特徴がある。

続きを読む "見えないお洒落?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

今日は・・・

自分の34回目のHappyBirthdayだったりするワケなのだが。

朝からどこへ行くわけでもなく、ぼんやりサンプロなんかを見ていた。

今日は、自民党武部幹事長の次男口座へ、ライブドア社/堀江前社長より3,000万円振込まれていた?疑惑が取り上げられていた。

今日の民主党は、手の内を明かしたくないからだろうが、証拠物件も黒塗りが多く、答弁も歯切れが悪い印象を受けた。先週金曜日の国会中継では、なかなか面白い点をついたりして、見ていて小気味良かったのだが。

続きを読む "今日は・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ナ ナ ナイス ゲーム!!

日本代表のキリンチャレンジカップ、対フィンランド戦。

2-0の快勝!!

やったね!

随所に魅せる小野のテクニック。

ドラゴンの復活GooooooooaL!

そして小笠原の綺麗な(ロング)ルーーープシュート!

続きを読む "ナ ナ ナイス ゲーム!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超弩級!!

En7800gt_dual_box 今日の AKIBA PC Hotline! を見て思わず笑った。

大手PCパーツメーカーであるASUSTekからビデオカードの新商品EN7800GT DUAL/2DHTVが発売されたとのこと。

普通NECとか富士通とかから発売されているようなPCは、コストパフォーマンスが要求されるため、マザーボード上のチップセット内蔵グラフィックだったりする。チョットPCが好きだったり、ゲームなんかをやったりする人はそれでは飽き足らず(モノタラズ)、ビデオカードを増設したりしてる。

こうしたビデオカードは、その心臓にあたるGPU(PCでいうところのCPU)が普通は1個なのだが・・・。

続きを読む "超弩級!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

(;´Д`)'ふぅ、やっと一息。

ようやく今日、確定申告の資料一式を会計事務所に提出できた。

概ね1ヶ月くらいかかっただろうか・・・。現金出納帳くらいはこまめにつけよう!といつも思うんだけど、夏休みの宿題よろしく、いつも後回し。結果的に押せ押せのスケジュールになってしまう。

昨日から申告期間も開始、Newsで見たケド、仲間 由紀恵が早々に申告したようだ。5年ぶりに歌手デビューした彼女なワケだが「恋のダウンロード」は昨年の収入にハネテナインダロウナ なんてクダラナイコトヲ想像してました。

続きを読む "(;´Д`)'ふぅ、やっと一息。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

こうせつとくず(謎)w

Dsc_0004 今日は一日よく晴れていた。

気温は車で計ったところなんと16℃・・・

まるで春のような暖かさだったが、風は強かった。昨晩11時ごろ、トレーニングジムからの帰りも、同じくらいの暖かさだった。

こんな日は・・・

花粉症の人にとってつらいんですよね(ってオレもじゃんorz)。

自分で花粉症の症状を認識している期間は、いつも2月下旬くらいからGWまで。ちょっと早いような気もするが、やっぱり今日は目がかゆかった。そろそろ憂鬱(漢字で書けませぬ・・・)な季節到来といったトコなんだろう。

続きを読む "こうせつとくず(謎)w"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

多機能化と機能特化

P_index_01 この春(一部を除き2月~)、AU携帯電話はW41シリーズを発売するとともに、LISMOサービスを開始した。そして、ワンセグへも一部機種を対応させている。

ⅰPOD等の携帯ミュージックプレイヤー機能、デジカメ顔負けの200万画素以上のカメラ機能、そしてTV視聴可能・・・。なんか機能てんこ盛り

デジタルな機械モノ大好きな私的には、「ソソラれない」と言ったらになる。

先だっての日曜日(2/12)に電気量販店を訪れたとき、AUの新型である東芝製W41Tのモックを手にしてみた。

コイツは携帯初となるHDD(4GB)搭載で、CD200枚・2000曲分の保存が可能なミュージック携帯だ。手に取ったところ、機体は厚みがあり、ズシリと重く感じた。これを胸ポケットに入れるのは・・・とちょっと躊躇するような感じだった。

自宅に帰りカタログチェックしたところ・・・。。

続きを読む "多機能化と機能特化"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月)

覗く楽しさ

Dc110654 昨日Blogで「ライブビュー」について触れたが、他の人はどう考えてるのか気になった。

そこで、いろんなHPをネットサーフしてみた。

thisistanakaはデジカメの(未発売含む)新商品のコメントが記載されており、「悪いものは悪い」とバッサリ書いてくれる点で非常に好ましく思っているサイトなのだが、

2/10、13の「Photo of  the Day」でライブビューについて結構好意的に書いてましたね・・・(汗)

あららららら、

まぁライブビュー自体は否定しないし、難しい技術を開発したO社の開発陣には素直に拍手を送りたいのですが・・・。

バリアングルな背面液晶と組み合わせて使用できるライブビューは、

地上数十㎝に咲く路傍の花を見上げる形で撮影したり、

人垣の上から駅伝選手の走る姿を捉えたり

なんていう場面で確かに便利だ。

ローアングル・ハイアングルを自在にそして簡単に操れるから表現の幅も広がるし。

でも・・・。

続きを読む "覗く楽しさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

ライブビューの是非

Photo0102 Olympusより新型のデジイチが発表された。

名称「E-330」。一昨年(’04年)の11月に発売されたE-300の後継機種となるのか、名称・外観とも同機を踏襲している。

Olympusのデジイチだから当然4/3規格のZD(ZuikoDigital)マウントなワケだが、この新型機種のウリはレンズ交換式デジイチで世界初となるライブビューの採用だ。

広く一般的に普及しているコンパクトタイプのデジカメは、光学ファインダーも申し訳程度に付いているが、自分含め多くの人は背面液晶を眺めて、撮影しているはずだ。

ところが、デジイチは一眼レフカメラだから、こうした撮影は従来出来ず、昔ながらの「ファインダー」を覗いての撮影方式だった。

続きを読む "ライブビューの是非"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月11日 (土)

続 Yonah

昨日AKIBA PC Hotline!を読んでタマゲた。

L9625アキバにあるカクタソフマップ店頭で、CoreDuo(コードネームYonah)の最高位T2600(2.16GHz)+MSI製「945GM Speedster」でデモ機を展示しているのだが、BenchmarkテストをしたところSuperπ104万桁で31秒を叩き出したらしい。(写真は「元祖」915GMSpeedster)

この凄さがわからない人のために・・・。

私が所有する下記2台では、ともに仲良く?48秒である。

1)Athlon64-3000+(Veniceコア)+ASUSTeK製A8V-E DX NW

2)Pentium4-3GHz(Northwoodコア)+MSI製865PE Neo2 PFISR

ついでに

Pentium4-2.4GHz(Northwood、FSB400)で76秒(爆)。←こんなSpecのマシン結構現役だったりするでしょ!?

ちなみに、同日付の別の記事では

Pentium4 631(3GHz コア  )をオーバークロックし4.8GHzで稼動させ同Benchを計測28秒!!(こっちは空冷でここまでOverClockできんのか!という驚きもある。65nm版に切り替り、定格電圧が1.5→1.3Vへ下げられた為、電圧にマージンが出来たのか?)

続きを読む "続 Yonah "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

αシステム・・・

06_pics001 写真が好きな人、株式投資が好きな人、経済誌をよく読む人・・・。

上記に該当する人はご存知だろうが、先月下旬コニカミノルタはカメラ事業からの撤退を発表した。

「選択と集中」により同社では不採算部門となっていたカメラ部門から本年3月を目処に撤退するという。

旧ミノルタといえば、カメラの業界ではC社・N社と並ぶ大手であり、同社のレンズをシステムとして揃えている方も多いと思う。デジイチへの参入は他社対比で遅かったものの、コニカと合併後にCCDシフト方式という画期的なBODY内蔵型手振補正機構を有するなど、特徴的な製品を出していた。

続きを読む "αシステム・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

まだ

1/29(日)にポチっとしたから、早10日過ぎた。今日で11日目。L.L.Beanのサイトでは商品配達期間のFAQとして

Q:注文した商品はいつ届きますか?

A:在庫ありと表示された商品は、ご注文承り日から約10日から14日前後でお届けいたします。バックオーダー(入荷待ち)商品は、ご注文の際、各商品ページで表示された入荷予定日から約10日から14日前後でお届けいたします。

なんてなっている。文章通りに読むとあと3日の猶予というわけだ。

日曜日のポチだから、週末は1回しか挟まない。それ故、最短コースの10日間と踏んでいたのだが・・・。

続きを読む "まだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

YonahことCoreDuo

D_76 昨日触れたコードネームYonahことCoreDuoについて。

本年年明け早々にIntelより急遽NewCPUが発表された。その名は、コードネームYonahで知られるモバイル向けCPUで、「CoreDuo」と製品名が名づけられた。

同時発表の新型PentiumD同様に製造プロセスは65nmだが、2次CASHを共有する点でPentiumDより先進的である。

これまでのモバイル向けCPU:PeniumMの後継として発表され、シングルコアモデルはCoreSolo、デュアルコアモデルはCoreDuo(まんまじゃん!!)

これまで、Intelは一般向けCPUの上位モデルの名称をPentium(下位はCelelon)とすることを守ってきた。初代PentiumはWindows3.1~95の頃だから、概ね10年間商品名を維持してきたことになる。これまでも、アキテクチャーの大きな変更に伴い、

Pentium→MMXPentium→(PentiumPro)→PentiumⅡ→Pentium!!!→Pentium4

と名称変更してきているが、いつも「Pentium」という名を冠してきた。

続きを読む "YonahことCoreDuo"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

真のDUALコア

Xe_76 昨日デュアルコアCPUについて少し触れたのだが、2/7現在で入手可能なのは

Intel陣営ではPentiumD(820~)Core Duo

AMD陣営ではAthlon64X2(3800+~)

がある。正確にはPentiumXEAthlon64FX等もあるのだが、ごく一般向けというわけではない。実売価格だって10万overとプレミアム価格だ。

上記のうち、Core Duoは最近発売になったばかりなのだが、モバイル向けPentiumMの後継扱いのため、PC自作Ath64fx_logo_65aの世界でも対応M/Bが少ない(というか、まだ市販されてないはず)など、扱いがやっかいだ。

JUST NOWなタイミングで作るならAthlon64X2しか選択肢はありえない。

Intel陣営もマルチコアCPUは高価なため、価格面は勝負がイーブン(実際はAthlon64X2の方がTotalでのコストパフォーマンスが良い)としても、

ゲーム他主要なアプリケーションを走らせてもAthlon64X2の勝ち(SYSmark2004等で比較)

消費電力(「発熱量)は間違いなくAthlon64X2の勝ち

PentiumDが勝てるのは実クロックが高いため、エンコードが早いことぐらいではないか

こんな比較は昨年よりPC各誌にて掲載されているが、こんなところこんなところも参考までに・・・。

PentiumDは新年明けて早々に製造プロセスが90nm⇒65nm(Preslerコア)へと変更され、TDPも一部モデルで130W⇒95Wへと消費電力・発熱量が改善されたらしいが・・・。

続きを読む "真のDUALコア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

周回遅れと焜炉

Line1 1999年3月、当時の上司(支店長)の業務命令?!もあり、NotePCを購入した。

それまではWindows95発売当初に実家で購入した初期のFMV(Pentium/133MHz→Winchip2/200MHzへ改)を使用していたが、簡単なWindowsに付属のゲームとネットサーフィン&メール位しかPCを使ってなかった。なんと、表計算もワープロ専用機+電卓!!(爆)

1999年、新たに異動してきた上司が、しきりと(ノート)PCの利便性を説き伏せ、自分を含む部下に購入させた。当時の職場は会社の財政が厳しく、IT投資なんてできる状況になかったので、購入はもちろん自腹だった。みんなNECやら富士通やら東芝やら、色とりどりの状況。そんな中自分がチョイスしたのはVAIOのZ505。当時、初号機が発売になったばかりだったが、コイツにひとめぼれ。同僚の中で一番高かった(当時付属品込みで40万位)が、当時まだ東京在住であった友人の小林コーチに付き添われ購入した記憶がある。

続きを読む "周回遅れと焜炉"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日)

ドッジボール大会

Dc020552 長女が市内のドッジボール大会に出場するというので観戦してきた。

温暖な我が町でも、昨晩にかけて雪が降ったため、路地裏等は凍結したりなどしていたが、天気自体は気持ち良い位晴れ渡っており、撮影日和であった。

会場は河川敷に一昨年完成したひらつかアリーナ。恥ずかしながら、私は今回初めて中に足を踏み入れました。

流石に新しくてキレイ・・・。建物も近代的でGood。

でも、なんで河川敷・・・。

駅などの中心街から2km以上離れており、バスに乗る必要が有る。駐車場も郊外施設の割りに少ない。概ね250台前後と思われるが、大きな大会ではキャパが明らかに不足。また、こうした施設は通常、広域避難場所に指定されるのが通例だが、堤防越しとはいえ1級河川に隣接した立地は安全確保上疑問。

等、流石は迷市長時代の企画だけはあるw。

続きを読む "ドッジボール大会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

キ ”ヤ” ノン知財高裁勝訴

去る1/31に知財高裁でキヤノン(ヤは大文字なんですよ!)勝訴した。

インクジェットプリンター用インクカートリッジの再生品を輸入/販売している業者を被告とし、使用済のカートリッジへインクを再充填したものを輸入/販売しているリサイクル・アシスト株式会社に対して、再生カートリッジの輸入/販売とインクタンクの破棄を求めた訴訟だ。(詳しくはココとかココ等)

もともと、家庭用インクジェットプリンターは熾烈な価格競争の結果、本体販売では利益を出せず、「インクカートリッジ」を高価に設定し、消耗品販売で赤字を補填している構造にある。

こうした状況のなか、所謂「詰替え」品「お得感」を売りとして一定のシェアを占める様になってきている。メーカーとしては収益源をサードパーティーに”荒らされる”のを防ぐため、ICチップ搭載等で差別化したりするなど対策を講じてきているが「独占禁止法」の絡みもあり難しいところである。

今回の訴訟で、詰替え製品が認められた場合、メーカー側は「プリンタの価格を引上げ」るという選択肢もあり得たワケだが、今回の勝訴によりその線はなくなったのだろうか?

続きを読む "キ ”ヤ” ノン知財高裁勝訴"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

開通

P2010020  本日ナンバーディスプレーが開通した。

今更というか、漸くというか・・・。

1/28(土)申込⇒2/1(水)開通。

       P2010021       NTTに直接申し込めば即日らしいのだが、電気量販店で(代理店経由)で申し込むと日数がかかる反面、量販店(代理店)へのインセンティブの関係か?キャッシュバック(値引)がある。NTTで工事料として¥2,100かかるが、相当分の値引になるため、実質工事料が無料になる計算だ。

別にお金に困っているワケではないが、こういう「お得感」ってすごくスキ(汗)。

でも、

NTTからすると有料サービスを提供して、今後利益を増やしていけるはずなのに、その工事料をユーザーに負担させるのは如何なものだろうか?

そもそも、携帯電話では番号通知がデフォルトなのに¥420/月も使用料を徴収すんのは暴利だ!!うちは違うが、ISDN回線のトコは¥630/月。事務所用は・・・。

なんかおかしくないですか、NTTさん!!

そんな怒りはあるものの、朝一番で携帯から目の前にある我が家の電話機(FAX)へTELしてみました。

あらかじめ電話帳登録もしてあったので、名前とTEL番が表示されたっ!!!

当たり前のことながら、感動。思わず、奥様を呼んで、表示が出たよ!なんてアピールしてみたのだが反応は今一・・・。

そうですか、うれしかったのは僕だけですか・・・orz。なんか子供みたいでしたネ・・・。(滝汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »