« 多機能化と機能特化 | トップページ | (;´Д`)'ふぅ、やっと一息。 »

2006年2月15日 (水)

こうせつとくず(謎)w

Dsc_0004 今日は一日よく晴れていた。

気温は車で計ったところなんと16℃・・・

まるで春のような暖かさだったが、風は強かった。昨晩11時ごろ、トレーニングジムからの帰りも、同じくらいの暖かさだった。

こんな日は・・・

花粉症の人にとってつらいんですよね(ってオレもじゃんorz)。

自分で花粉症の症状を認識している期間は、いつも2月下旬くらいからGWまで。ちょっと早いような気もするが、やっぱり今日は目がかゆかった。そろそろ憂鬱(漢字で書けませぬ・・・)な季節到来といったトコなんだろう。

Dsc_0006 そんなわけで(どんなワケじゃ)今朝より(葛粉をお湯で溶かした)葛湯を飲み始めた。

父が花粉症の友人より薦められ、昨年より愛用し始め、ついでに自分も便乗して同時に始めたワケだが・・・。

昨年は(花粉量が少なかったせいなのか、併用している薬のおかげなのか、それとも新兵器「葛湯」のお陰なのかは判然としないのだが(爆))比較的楽にシーズンを過ごすことができた。

ということで、今年も同じくココ(Googleで調べたけどキャッシュしかなかった。「本葛・垂水市」あたりでググればわかるはず。昨冬はあったんだけどね。っつうことでリンク貼ってません)から取り寄せたのですが・・・。

本葛100%ということで、とっても高い!!

500gで¥8,000位する。これでほぼ1か月分くらい。

市販の葛粉はもっと、ずううううっと安いのだが、残念なことに葛粉100%ではない。他の粉が混合されており、効果がでないそうだ。

葛自体は古来より「薬」として重用されてきたらしい。そして今では本葛は貴重品になってしまっているようだ。

女性の方は葛餅・葛きりなんかが好きな人も多かろう。うちの奥さんも葛湯含めて、好きらしいのだが、値段を聞いて絶句していた。もったいなくてとても飲めないとのこと。自分は葛餅自体がどちらかというと「嫌い」なんで、嫌々飲んでる

逆ならよかったんだけどねぇ。

鹿児島からの宅急便なんで購入は1㎏とし、父と割り勘(こういうところは親父もしっかりしてんだよね。)にしてる。封を開けてから、あんまし長く保存したくはないし。

今年は雪も多く降っているし、花粉量は昨年同様少ないと自分なりに予想してる(これは希望的観測なのだが)。

薬(抗ヒスタミン剤)は予防薬含め、今年は飲まずに過ごして見ようかと思う。そうすれば葛の効果測定もできるし・・・。

花粉症と雪で思い出されるのは・・・。

銀行員時代、日本版ビッグバンによる保険業解禁に伴い、天候デリバティブとか販売したのを思い出した。

都内勤務ということもあり、いつも新商品への取り組みも行内では早かったように思う。

天候デリバティブも行内で2番目(いつも1番は商品開発チームが目を付けたお客さんに売り込んじゃうから獲れないのよねorz)に契約GET!した記憶がある。

成約したデリバは花粉症に因み、冬場の降雪量で保険をかけたものだった。

こういう商品はアイデア勝負!! そしてお客さんへの持っていき方次第という面(要は提案力ということ)もある。成約事例として行内でもアナウンスされたし、引き受け保険会社の社内報にも載ったらしい。開発・成果は保険会社の役員になっていたということを保険会社の担当者から聞いたときは・・・(爆)。アイデア料=かっこよく言えばビジネス特許料?欲しいくらいのトコなのだが。

まぁ、

どうでもいいですよっ♪(ってこのネタ吉本の誰だったか思いだせん・・・汗)。

|

« 多機能化と機能特化 | トップページ | (;´Д`)'ふぅ、やっと一息。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうせつとくず(謎)w:

« 多機能化と機能特化 | トップページ | (;´Д`)'ふぅ、やっと一息。 »