« サムライブルー・・・ | トップページ | MP950その3 »

2006年6月24日 (土)

三脚購入、そして到着

一昨日、防湿庫を購入したのだが、じつはあわせて三脚も購入していた。

347gb 5年位前(だと思う)、横浜のヨドバシカメラでVelbonMax-i347GBという三脚を購入し、所持していた。コイツは全高(エレベータ込)158.5㎝/縮長42.7㎝/エレベーター31.6㎝/脚径20mm/重量1.2㎏/4段/レバーロックタイプ/耐加重1.5㎏ と いったスペックで当時1万円近くで購入した記憶がある。現在ではVelbonのラインナップの中で「同クラスだが、より便利なタイプ」が発売されたため、エントリー向けに「下方修正」されていて、実売価格も6,000円台と思われるのだが。この三脚、数年間愛用していたのだが、昨春の車の盗難と同時に盗まれてしまった・・・。そう、車のトランクに入れっ放しだったから・・・。

他にもキャンピング用品とかいろいろ同時に盗まれているのだが、そうしたものはこの1年間でぼちぼち揃えてきていた。ところが三脚は使用頻度が少ないから後回しになっていた。でも無いと、「困る」場面って確実にあるんだよね。家族で出かけたときの記念写真とか・・・。現実に、ここ1年、家族揃っての写真が無いし・・・。どうせ買うなら、デジイチでも使えるのにしたい。前回購入したときはコンパクトデジカメ用に購入したモノだから、今となっては力不足だし。

そこで今回、防湿庫購入にあわせて三脚も購入しようと考えたワケだ。2個「も」買うんだから安くして・・・という交渉もできるし(笑)。

三脚を選ぶ際、重要なポイントは1)耐荷重、2)全高(エレベーター除く)、3)重量だと個人的には思う。

1)耐加重について、概ね3㎏以上は確保したかった。何故ならD70 + AF-SVR70-200 +TC17EⅡの現有機材組み合わせで概ね2.3㎏あるから。ところが3㎏って微妙で、2㎏未満というカテゴリの上は5㎏未満っていうラインナップ構成になってしまっている。ということは、必然的に今回の購入対象は耐加重5㎏未満クラスとなる。

2)自分の身長(185㎝)を考えると、ある程度の大きさ(高さ)を確保したい。よく「アイレベル」とかに拘る考え方を見聞きしているのだが、ライトユーザーである自分はそこまでは拘んないのだが・・・。でもあまり屈んだ姿勢ばかりを強いられるのはやはり苦痛なのも事実。身長から目の高さまで10~15㎝、カメラの底からファインダーまでが約10㎝、雲台が大体10~15㎝。合計で35㎝くらいだから、アイレベルを実現するには185-35=150㎝くらいの全高が自分の場合必要になる。本来、エレベーターを伸ばさないでこの位あると良いのだそうだが、そうすると巨大な三脚が必要になる。ここは妥協を考えてエレベーターを15㎝位は伸ばしてもヨシとすれば、全高(エレベーター除)135位が下限か・・・。やはり、中型以上が対象になってくる。

3)重量ってとても大切。重いと持ち歩かなくなり→使わなくなり→買うだけ無駄?となりかねない。これって「負の連鎖」?逆に軽いのは耐加重が弱いし、上部にカメラ+レンズという重量物を載せるから重心が高くなるため不安定で怖い。この辺はバランス感覚なのだろうが、いいとこ2㎏だと自分は考えてる。ジジイではないけど、3㎏超の三脚を担いで行楽地を歩きたくないし・・・。

Elcarmage645こうして諸条件を考えると、どうしても「中型」三脚が必要であり、素材は高いけど「カーボン」にしとかないと重くなることがわかった。でもこの「中型」ってのが結構「食わせ者」。3段だと雲台込みの縮長で70㎝オーバー。どこが「中型」じゃ!!と突っ込みを入れたくなる。ということで4段を選択することに・・・

ある程度商品が絞り込まれるが、クイックシュー標準装備に惹かれて今回もVelbon社のEL Carmagne(通称エル・カル)645を選択したのだ。

今回の購入にあたり、購入先は「通販」で「激安」な店と考えた。どうせ、防湿庫はどこで購入してもメーカー直送だから関係ないし、三脚なんて「発送」くらいで壊れるものではない。それに三脚で「初期不良」は考えにくいし・・・。

昨年も、レンズを大阪の業者から購入しているので、今回も2社に問い合わせたところ、「梅田フォトサービス」で比較的安価にしてもらえた。「(三脚/防湿庫と)2個買うんだし・・・」「クレカ使えないなら振込料もかかるし」「送料も何とかなんない?」と交渉、楽天最安店のポイント還元後価格と比較して概ねイイ線を出してもらえた(笑)。

地元にもヤマダ電機(最近はカメラ用品も充実)やキタムラなんかがあるけど、価格面では「高い」。キタムラ価格だと合計で10,000円くらい高くなる(昨年見積もり済みなのだ)。この価格、実はヨドバシなんかのポイント還元後の価格とほぼ同じっだったりする。ヤマダはポイント考えても「更に高い」。

アフターはあまり期待してないし、いざとなればメーカー修理させればいい。保証も「自然故障」は店舗の延長保証を付けられないのであきらめる(でも発生確率は低い)、「(落下・水没等)人為的な故障」は動産保険加入済みなのでそちらで対応、と自分は割り切れるから「安く」手に入ったほうがありがたいのだ。こう考えると大手チェーンや量販店購入のメリットって無くなるのねん。

注文したのが一昨日の夕方。昨日振込み、即日発送してもらえたため、今朝到着!!と相成った次第。さっそく開封してみると、「やっぱりデカイ」。でも大きさの割りに「軽い」という第一印象。それでも2.3㎏はあるのだが・・・。折角買ったコイツ、この夏以降活躍させねば・・・。まずは筋トレから??

|

« サムライブルー・・・ | トップページ | MP950その3 »

コメント

TBから来ましたwww。

う〜ん、なるほど!
携帯性で一度は惚れた645も良いですねぇ〜。
欲しくなります(アブナイ、アブナイ)

でも、635買っちゃったので、こいつと心中しますね。

では!

投稿: フォトグラファー猿 | 2008年1月27日 (日) 19:22

>フォトグラファー猿
折角なのでTBしときましたw
安定感と高さから考えると、ホントは自分も635の方がBetterなんですけどね・・・
それに、旅行用の小型三脚も買ったりすれば、尚更645である必要性は薄れてしまうのですが(大汗
お互いに「既に買ってしまったモノ」ですし、三脚はなかなか壊れませんからw、「こいつと心中」することにしましょう!!(笑

投稿: flipper@管理人 | 2008年1月27日 (日) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三脚購入、そして到着:

« サムライブルー・・・ | トップページ | MP950その3 »