« MP950その3 | トップページ | ETCカードの変更 »

2006年6月25日 (日)

防災体験

Bousai1 私の住む神奈川県、特に相模湾沿いの地域は「東海地震」及び津波の危険地域に当る。

一説に60年に一度と言われている「関東大震災」クラスの大地震が、ばっちり想定されてる地域なんですよ。もっというと、関東大震災は大正12年(1923年)の発生であるから、既に83年・・・。いつ発生してもおかしくないとされちゃっている。

地震予知については、いろんなとこで取り組まれているみたいだが、この地域で不動産管理を営んでいる我社も無関心ではいられず、お付き合いしているところもある(これがまた、大きい地震が当らないのだが・・・汗)。

Bousai2 そんな前置きはさておき、神奈川県の県立施設で「総合防災センター」という立派なものが厚木市にある。

ここでは、地震のほか、火事や台風、水害なんかについても展示されている他、いろんな体験コーナーも設置されている。しかも入場/利用料が無料!! しかも、この施設、なかなかしっかりとしていて、博物館的な面白さもあるし・・・

こんなトコでも紹介されているので、小さな子供を連れた家族が結構来ている。

我が家では昨年も1度訪れていたのだが、今日の午後もそこに行ってまいりました。

理由は・・・

①朝からの雨により、予定していた外出(公園)が不可となったこと・・・というのもあるけれど、②子供のうちから「防災意識」というものを持って欲しいというのもある。

海まで1㎞もない我が家、それに学校/幼稚園は海まで500mもない!!

おまけに大きな川が東西1~2㎞で挟まれてるし、地震の危険地域でもある。何時何が起きるかわからないから、「意識」だけはしっかりとさせたいということなのだ。

さて、今日は日曜日ということもあり「(ひととおりの)災害体験」コーナーが開設されていた。前回は夏休みとはいえ平日に訪れたため、「体験」できなかったので、無論申し込んでみることに・・・。

今日はセットが故障しているということで、地震体験は×

台風体験(強風と横殴りの雨)も、専用のコースが本日は開催されてしまっているので×

う~ん、バツバツ続きで残念ではあったものの「消火体験(消火器使用)」「火災非難体験」はできた為、なかなか充実した週末の午後を過ごすことができた。

2004年の年末にバンダアチェ?あたりで発生した大津波なんかも、展示されていたのだが、結構勉強になったし・・・。30m近い津波が発生した場所もあったとか。

ちなみに、2mの津波で木造家屋はぶっ壊れるそうです。RCでも5mの津波が限界だとか・・・。我が家はRCだけどね、標高10~20mぐらいだろうから、やっぱり怖いな。普段はあまり「意識」してないし、「この街で住むなら海側」なんて思いも強かったりするのだが、なかなか考えさせられてしまう。

そんなこんなですが、県内にお住まいの方がいらっしゃれば、この施設なかなかオススメですよ・・・。

Aa1ee4575l さて、・・・

今日は午前中、プリンターと防湿庫を載せる台を購入(スペースが確保できたので少し大きいルミナスにした)、あわせて大分古くなったラグやCFシートも購入し(散財・・・涙)、部屋の模様替えも決行しているため、かなり疲れてしまった・・・orz

|

« MP950その3 | トップページ | ETCカードの変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/2379395

この記事へのトラックバック一覧です: 防災体験:

» 癒しタウンあつぎへようこそ♪ [癒しタウンあつぎ 厚木がヒーリングの発信地になる]
神奈川県の真ん中、丹沢の麓にある厚木・・ 駅前は開発が進み便利な街になりましたが... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 05:29

« MP950その3 | トップページ | ETCカードの変更 »