« RoHS指令とスパムメール | トップページ | 意外と高い・・・ »

2006年6月27日 (火)

防湿庫到着

Ed81ss 予定通り、防湿庫が届いた。まぁ火曜日夕方着を指定していたから当たり前なのだが・・・。

購入したのは東洋リビング製のED-81SS。外寸W40×H60×D40(内寸W40×H54×D34)(cm)。Wが内外寸同一なのは両サイド鉄板の厚みが合計1㎝以下だからとのこと(誤表記かと気になったからメーカーに問い合わせたw)。

メーカーでのラインナップはW/Dを同じにしてH違いで何種類か揃えている他、W/D自体は3種類の用意がされている。

ネットで見た感じでは、売れ線はED-101/121SSのようだ。

底面積(W*D)が同一ならば、当然Hが高いほうが容量が多い。どうせ部屋を占有されるなら、容量があったほうが良いと考えるからなのだろうか。基本的にこうしたものを購入する層は機材も多く所有しているからなのかも。それと、Hが高くなるにつれ容量あたりの購入単価が低くなる(つまり、大きいのを買ったほうがお得)ということもあろう。

ところが、我が家ではこのサイズが限界。もう少し小さくても(H54→46)いいのだが、もし機材が増えたら買い増しせざるを得ないことを考え、(我が家での)Maxを選択とした。

基本的には、D70+VR24-120の他、VR70-200を入れるのだが、デジタルビデオやDVテープなんかも入れておくつもり。折角買ったのだから、活用せねば・・・。

見た感じ、正面はピアノブラックな色調をしており、シックでカッコイイ!!部屋の格調が上がる感じがする(笑)。スペックどおりで当然なのだが、VR70-200がキチンと(前玉を正面に、後玉を背面にした形で)収まるのも確認できて超満足。

気になる除湿能力はというと、

PM6:30にセットした際湿度75%(高い!!)→PM9:00には55%までDownを確認。今、1分弱程度開庫したところ65%まで跳ね上がっちゃったけど・・・笑

これで、平均消費電力が1日あたり1円!と謳っているからホント大したものだと思う。

とりあえず、今日で全て?揃った形。防湿庫やプリンターもセットを終え、模様替えも完了したので一安心というところだ。ワイヤーシェルフを使用してるから、棚に何かシートを敷きたいと考えているけど、高価なアクリル板とかではなく、厚めのCFシートみたいなものをホームセンターでゆっくり探して見ようかと思っている。

それにしても、思ったより室内の見た目もスッキリと片付いて、自分としては大満足な買物であった。予算(へそくり?)を使い果たしたので、レンズ購入計画の遅滞が予想される点はorzだが・・・。

2006.06.28追記 

今朝起きてふと眺めてみたら湿度45%!!!ブラボー!ちなみに手元の湿度計では室内75%・・・導入した効果ははっきり出ています。

|

« RoHS指令とスパムメール | トップページ | 意外と高い・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防湿庫到着:

« RoHS指令とスパムメール | トップページ | 意外と高い・・・ »