« アフターサービス | トップページ | CaptureNX DL開始 »

2006年7月 6日 (木)

溶血連鎖球菌

最近、風邪が流行っているようだ。我が子が通っている幼稚園なんかでも欠席者が多いらしく、我が家でも「次女→長女→次女→長女」と繰り返して欠席している。

お陰様で?現在は治って既に学校へ行っているのだが・・・

今度は自分が、一昨日より喉が痛い。そんな中、妻が「お母さん友達」の中で聞きつけてきたのが「溶血連鎖球菌」。こいつが流行っているということと、通常の風邪ではなく、放置しておくと「腎炎」にもつながるらしいという話だ。

これは気になるということで、念のため昨日妻が子供達を小児科へ連れて行ったのだが・・・

検査の結果、「陽性」。つまり「クロ」。感染してるらしい。何の薬も飲まず、熱が収まってしまったのは医者にも「謎」らしいのだが、念のため抗生物質を飲むことに・・・。

この「溶血連鎖球菌」。有名なのは「猩紅熱」なのはググルとわかるんだけど、感染するのは子供のみらしい。そう思って安心していたのだが、医者から

「猩紅熱」はあくまで「溶血連鎖球菌」の1種であること

「溶血連鎖球菌」自体は大人も感染する

感染した場合、発熱や、喉の痛みが発生すること

を聞かされた。

・・・ん? まずい、該当してんジャン!!!

という具合で、昨日自分も検査してみたところ・・・

アウト!!!

オレモかYO・・・orz

熱は出てないのだが、「他人への感染」もアレだし・・・ということで今日/明日は会社を休むことにした。のはいいのだが・・・薬に「抗ヒスタミン剤」が入っているので、無性に「眠い」。昨日はPM8:00から今朝AM8:00まで12時間も睡眠。お陰で昨日はBlogの公開を忘れてしまう(先程UPした)し、さんざんな目に・・・

今日も朝食後に朝寝、昼食後に昼寝・・・こんなに寝てしまうと、夜寝れるのだろうかと今から心配・・・。

|

« アフターサービス | トップページ | CaptureNX DL開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溶血連鎖球菌:

« アフターサービス | トップページ | CaptureNX DL開始 »