« 電話の契約内容No.4 | トップページ | QRセンター »

2006年8月17日 (木)

10,000km走破

ようやく? やっと! まだ? もう?!

どういう形容詞が適当なのかはわからないのだが、愛車の走行距離が昨日10,000kmを超えた。今の車は2005.6.4に納車されているため、1年2ヶ月と12日、つまり438日経過しているので、約22km/日・約160km/週・約700km弱/月・約8,300km/年といった平均走行ペースになる。

普段の使用(乗り方)も、概ねこうした数値にほぼ近く、平日は通勤と仕事関係で概ね20kmくらい、土日はどちらかでちょっと乗る程度だから、こうした数値はとっても実感が湧く数字だ。だから、ペース的にもある意味「納得」が行くのだが、冒頭の複雑な形容詞にはそれなりの理由がある・・・。

今の愛車「クルーガーV」は以前にも書いたとおり、(排気量の違いこそあれ)2台目の「クルーガーV」になる。

最初に購入したのは2.4L/4WDで、納車日が2001.3.25。まだ銀行に勤務していた頃だ。妻が次女を妊娠したことを機に2Doorクーペから大型車に買換えたのだが、サラリーマン時は土日しか乗らないので、1年目で約5,000km、2年目は約8300km(この1年で3,300kmのみ)と「サンデードライバー」の本領発揮?をしていた。2003年9月に銀行を退社して以降は現在と同じような乗り方になっているため、年間走行距離も伸び3年目で15,500km、4年目で通算24,000km走破した。まる4年を経過したものの、走行距離的には「まだまだこれから」と思っていた矢先、2005.3.27に車両盗難に遭う。

昨春はそんなわけで紆余曲折したものの、乗りなれた同じ車を再度チョイスし、2台目が今手元にあるのだ。同じ車に乗ってるので、当然車両感覚は「まったく同一」。排気量が大きくなった分、エンジンパワーに若干の余力は生じているけどネ。

だから、「ずいぶん」(1台目から通算すれば5年以上、34,000km以上)乗ってる感覚もあるワケで、ようやく? やっと! まだ?という感触を持ってしまうわけだ。逆に、数年前まではサンデードライバーだったから年間3~4,000km位しか運転していないので、その感覚からすると「1年チョイで10,000kmも?!」とも感じてしまう(笑)。

基本的に車の運転は「大好き」。2Doorクーペの時のように「戦闘機を操縦する」ような楽しさはないものの、車高が高い大型車は「クルーザーでゆったり巡航する」ような別の楽しさを感じるようになった。車は高い買物だから、なかなか買い替えできないのだが、まぁ7年目の車検/通算60,000kmくらいまで乗ろうと思っている。2回も買うくらいだから、気に入っている車だしネ・・・。

そのクルーガーVも、今では販売されてない。トヨタの営業戦略上ネッツ(旧ビスタ)店ではクルーガーの取り扱いを辞め、下の車格だが排気量が大きくなった(1.8/2.0L→2.4L)RAV4を販売するようになったからだ。カローラ店でクルーガー「L」はまだ販売しているが、これもいつまで売っていることやら・・・。

中身はまったく同一といっていいような、北米向けの「ハイランダー」は売れに売れているらしく、来年にはFMC予定とか? でも国内向けのクルーガーはFMCをしないでモデル自体が「廃止」方向らしい・・・(涙)。

北米と異なり、「ハリアー(レクサスRX)の方がずっと売れているから」が理由のようだ。同一セグメントにハリアーやRAV4、プラド等選択肢が多々あるから、車種を整理する意味合いもあるのだろう。 

自分の車が「無くなって」しまうのは、最初のクルマ「カレン(セリカ姉妹車)」でも味わったのだが、一抹の寂しさを感じる。もともと、「マイナー」趣味なのがいけないのかも?!

|

« 電話の契約内容No.4 | トップページ | QRセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3097486

この記事へのトラックバック一覧です: 10,000km走破:

» クルーガー KLUGER (トヨタ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「クルーガー KLUGER (トヨタ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 13:15

« 電話の契約内容No.4 | トップページ | QRセンター »