« 熱いビーチ | トップページ | ゼロ金利解除の影響 »

2006年8月20日 (日)

電話の契約内容No.5

もう、一昨日の話になるのだが・・・

NTT東日本の営業担当者に(休暇明けの)TELしてみた。先般こちらから問い合わせていた件については、キチンと休暇後の引継ぎがされていたようで、話は通じており一安心。それならそっちからTELしてこいよ・・・というのも頭をよぎったが、まぁ休暇明けで忙しいんだろうし、こちらもAM10時過ぎと早めにTELしたのだからと「スルー」することにした。

念のため、今回TELした経緯(プラチナラインの売込内容を見て、TEL料金の引下げができないか検討している)、今の回線使用状況の説明(警備会社でも使用中)、会社の譲れないニーズ(TEL番は変更不可)等を説明してから、意見を聞いてみたのだが・・・

①NTT東日本は県内市外と市内電話しかサービス提供ができない制約があり、割引サービスもスーパーケンタくん以上に当社にとって「お得」感があるものはない

②プラチナラインはNTTコミュニケーションズの商品であり、マイライン全区分を同社にマイライン”プラス”設定することが必須であるから、NTT東日本との直接的な接点(同じNTTグループとはいえ)は解消してしまう。

③今のトコ、NTT東日本では「ひかり電話」が一番お得なサービスであり、この商品でいけば「プラチナライン」には対抗できるのではなかろうか。

といった回答であった。こうした内容はほぼ100%想定していた通りであったので、再度、当社の利用状況に即した内容で正式な提案書の作成を依頼しておいた。細かい付加サービス内容において、当方の認識が異なっていたようで、実際には通話料金(従量料金)のみならず基本料(固定費)も「安く」なりそうなことが判明。Totalで¥5,000/月以上の経費削減が可能になり、ネット環境も大幅にUpするのだから、ほぼ決まりなのだが。通信関係でコストが約3割カットできるというのは、例年黒赤ギリギリを推移している我社にとっては大きいんですよ・・・orz。(実際には資産管理会社だから、そんなに黒字をだす必要がないんだけどね・・・)

会社の電話機(内線機能やダイヤルイン機能付き)がISDN専用なものなので、買換え必須になることは指摘されるまで気がつかなかったのだが、そうしたことも含めてイニシャルコストは1年以内には吸収可能になりそうだし・・・。最終的な提案書は今月末になりそうなので、こちらも電話機については独自に調べておくことにした。

さて、マンションのB FLET'Sについては・・・営業担当者も、(8/10工事予定であったのが今でも遅延しているという)現状を認識していなかったようで、慌てて工事担当に確認してくれたのだが・・・、

外部への設置機器の納入が遅れていて、次の週末以降の納入になりそうだから、実際の設置は月末近辺までずれ込むことが判明。となると、戸別の接続可能時期はさらにズレて9月中旬目処ということになろうか?自分は既に戸建て住宅用の契約でB FLET'S化を済ませているため、特段問題はないんだけどね。

そんな中なのに、昨日(土曜日)に業者(東電通)が電信柱からウチの建物まで光ファイバーの引き込みを新たに行なっていた。B FLET'S専用外部端子盤自体は上述のとおり月末まで設置がされないのだが、とりあえず既存の電話用外部端子盤まではケーブルを引き込んでおくとのことらしい。

NTTの工事手順が内部でどうなっているのかわからないのだが、各種工事の作業日程や手順が大家であるウチに知らされていないのは「どんなもんか?」とおもうんだけどねぇ・・・(溜息)。

|

« 熱いビーチ | トップページ | ゼロ金利解除の影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3136883

この記事へのトラックバック一覧です: 電話の契約内容No.5:

» 割引サービス [自動車保険NAVI]
割引サービス [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 20:16

« 熱いビーチ | トップページ | ゼロ金利解除の影響 »