« Gigasus? | トップページ | 電話の契約内容 »

2006年8月13日 (日)

夏らしく・・・磯遊び

Oiso3 今日は朝からイイ天気だったこともあり、以前よりリクエストを受けていた大磯港西側の「磯」へ遊びに行ってきた。港の東側は海水浴場ということもあり、近隣の駐車場は「満車状態」であることが予想された(実際に満車だった)ため、自転車で2~30分かけてサイクリングすることに・・・。

久しぶりに自転車(MTB)に乗ったのだが、たった数㎞でも「風を切って」走るものなかなか楽しいものだと再認識してしまった(笑)。妻がママチャリに次女を乗せ、長女と自分の3台で移動したため「思うような」ペースではなく、「のんびり」したペースだったのだが、それはそれで楽しいものだった。

Oiso1 自宅からたった数㎞。こんなに近くに住んでいたのだが、そんで存在を知ってたのだが、実際に行ったことはなく、今日がはじめてだった。それでも車ではいつも横を通っているため、道自体は迷うことなく現地へ到着。約3mの高さがある防波堤を越える場所(階段)の位置だけがわからなかったのだが、人の流れについて行くことによって、それも無事解決(笑)。

海岸に降り立ってみて意外な風景にちょっと吃驚。港の東側は典型的な「海水浴場」。砂浜海岸が広がっているのに、西側の磯はうって変わって、直径5㎝以上の玉石がゴロゴロした岩石海岸。そしてその先に巨大な岩場が広がり、「磯」になっている。季節柄もあって、こちらも家族連れが結構来ている。遊泳禁止となっているのに潜ったりしている人がかなりいたことには驚いた。家族連れで泳いだりもしてるし・・・唖然。

Oiso2 同じ岩石海岸でも、西伊豆とは異なり透明度は1mもない。おまけに波も荒いし、危ないのだが、近隣の海水浴場はどこも「泥水」みたいな感じだから、ここで泳いじゃう気持ちもわからなくはないのだが・・・。

自分達は持参したアクアソックに履き替えて、磯遊びをすることに。ちょうど「干潮」の時間帯を狙っていったので、潮溜まりが無数にあったのだが、ジックリ覗いて見ると何かが動いているのがわかる。それはヤドカリであったり、蟹であったりと子供達は大喜びであった。何か種類はわからないのだが、体長数cm程度の小魚(稚魚)もいたけど、流石に素早く網でも捕まえることはできなかった。

約2時間程度、現地で遊んだ後、捕まえたヤドカリや蟹をリリースして帰宅することに・・・。飼育して欲しいとの声も次女から出たのだが、流石に淡水魚だけで手一杯なので断ってしまった(苦笑)。昼ごろ出かけてほぼ半日遊んだのだが、支出は帰路に買ったサイダー2本分だけ。とっても安上がりかつ健康的な休日を過ごせてしまった(笑)。

|

« Gigasus? | トップページ | 電話の契約内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3048015

この記事へのトラックバック一覧です: 夏らしく・・・磯遊び:

« Gigasus? | トップページ | 電話の契約内容 »