« 夏も終わり | トップページ | 電話の契約内容No.6 »

2006年8月28日 (月)

照明器具の故障

我が家にある60cm水槽用の照明器具が昨夜から不調になっている。激しくチラついてしまっているので、今日昼間「蛍光灯」だけ購入してきた。先程蛍光灯を交換してみたのだが、状況は一向に改善しない。どうやら、また故障したようだ。

我が家では60cm水槽に、NISSOのフラットインバーターライトを使用している。これはインバーター式で2灯式な照明器具だ。これを2台使用しているので、都合20W×4灯=80Wの明るさになる。一般的な”規格”水槽を使用しての水草育成には、概ね「水槽の横幅分」のW数が必要といわれている。つまり60cm水槽なら60W以上だ。これは、育成している水草の種類によっても異なるのだが、我が家では比較的「高光量」を必要とする種別も導入しているので、上記構成にしている。

「高光量」を必要とする種を育成している関係上、照明器具の故障は命取りになる。灯りが付かない→水草が「枯れて(正確には”溶けて”)」しまう。以前は高価な水草(「アルアナの夕焼け」という流通名)を全滅させてしまった苦い記憶がある。

我が家では6年間、フラットインバーターライトを使用している。これは、60cm用照明器具で①インバーター式 ②通常の直管蛍光灯使用 という条件を満たす機種が他にないからだ。正確にはもう1台、同じNISSO製「リアルインバーター600」という商品があるのだが、3灯式かつ、形状が独特で、リフトアップ部が脆い欠点があるから使用していない。

気に入って使っているフラットインバーターライトなのだが、致命的な欠点がある。それは「故障しやすい」ということ。長期使用しているとガワ(プラスチック製)が歪んで反ってくる。すると、接触が悪くなるのか、蛍光灯が点灯しなくなってきてしまうのだ。我が家では都合4台購入しているが、いずれも上記故障に悩まされ、「修理」対応している。「修理」すると、手元から1週間近く離れてしまうので、その間照明が半減してしまい、非常に困った事態になってしまう。

かれこれ、1年に1回は故障しているため、前回/前々回とも強硬にクレームを入れて修理させたのだが、またこのザマだ・・・orz。さて困ったものなのだが、どうしよう。新品を何か購入後に、NISSOあて再々再クレーム(苦笑)して「修理」させる。修理上がり品はもう不要なので、ヤフオク処分・・・といったストーリーを考えてるんだけど、何を買ったらよいものか思案中。

いっそのことメタハラに突撃するのも一考なのかもしれないが、発熱量考えると2の足を踏んでしまう。「吊り下げ」式になってしまうのも、セッティングを用意しなければならないからマイナスポイントだ。消耗品と割り切り、安価な(ノンインバーター)製品にするというのも一案なのだが、見た目に「スッキリ」しないのがひっかかる。

思い悩んでいる間に、水草は調子を崩していくし・・・非常に悩みの種だ。おまけに、今日購入してきた蛍光灯2本「NECホタルック」(色温度8000K)も当面無駄になりそうだし・・・。あぁ頭が痛い問題だ。だいたい、冷静になって考えてみれば、6月上旬に蛍光灯を交換しているのに、もう「切れる」なんてありえない。問題の所在は蛍光管ではなく本体だと何故気付かなかったのか・・・後悔。

|

« 夏も終わり | トップページ | 電話の契約内容No.6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3236140

この記事へのトラックバック一覧です: 照明器具の故障:

« 夏も終わり | トップページ | 電話の契約内容No.6 »