« 原点 | トップページ | 運動会 »

2006年9月15日 (金)

アクア近況

昨日Nissoからフラットインバーターライト600が届いた。8/30にこちらから発送しているから、2週間ぶりに手元に戻ったことになる。先日もBlogに書いたけど、この機種はかれこれ4台くらい購入しているが、いずれも故障している。最初は「壊れた」→「困ったからとりあえず買換え」→「故障機は放置」してたのだが、あんまり続くものだからNissoに「ごるぁ!」TELをしたところ、過去に2回無償修理してもらえた経緯がある。

今回も同様な故障なので「ごるぁ!」TEL→「無償修理対応」との流れになったのだけど、何か釈然としないものが・・・。保障期間はとうに切れてるのに「無償修理」してくれるのは確かに有難い。だけど、購入機全てで同一箇所が故障するのは、やはり「欠陥商品」なんじゃないの?と疑念を抱かせるものだ。

それでも今回は、汚くなっていた外装カバーも交換してくれたようで、見た目はとてもキレイになって帰ってきている。一応気を遣ってはくれてるみたいだ。これで20W×2灯×2機=80W体制にようやく復帰できたわけで、「やれやれ」なのだが、それなりの代償も(今回もまた)払う破目になってしまった。

それは・・・

高価な水草数種にダメージを与えることになってしまったからだ。前回は「アルアナの夕焼け」の名称で流通している@1,000円/本以上の水草を5本以上「溶かし」て全滅させてしまったし、今回はやはり高価な「アラグアイア・レッドクロスプランツ」を全滅は免れたものの、2本パァにしてしまった(残1)。アラグアイアミズマツバも先端がいじけてきてしまってるし・・・orz。

それでも、20W×2灯で他の水草はなんとか「維持して」くることができたのは、2週間という期間を考えれば僥倖だった。水槽自体はG.Wに立ち上げてからはや4ヶ月が経過し、コケとの戦いも終了して「安定期」に突入した。タンク内はコケの発生も無く、水も澄んでいて「抜群」のじょうたいになりつつあると思ってる。さぁこれからレイアウトを年末に向けて仕上げていくか→→うまく行けば「世界戦」に出してみようかなどと大それたことも考えていたのだけど・・・

昨日、残念なことにメイン魚であるAp.ユルエンシス♂が死んでしまった。何故だか原因不明。水はイイ(はず)。餌が足りないというのも考えにくい(体型的に餓死している様子ではない)。直近1週間で新規導入している魚も特に無いから、外部よりの伝染病の持ち込みも考えにくい。

そういえばここ数週間で、収集してきた珍オトシンが2匹(種)死んでいる。前述したように(餌となる)コケが生えなくなってきているから、こちらは餓死だろうと思っていたのだが・・・。

それでもその他の魚種(シザーステールテトラやディープレッドホタルといった小さなテトラ類)は死んでないし、一番水質変化で死にやすいエビも死んでいないから、水質悪化は考えにくい。

原因は不明だから、今の段階で新たなApを新規導入するのも怖いし・・・。こりゃ当面、様子見しつつ経過を観察していくしか無さそうな気がする。こちらは、銀松で12月に恒例の歳末「助け合い(笑)」セールまで待つしか無さそうか・・・。

|

« 原点 | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3454545

この記事へのトラックバック一覧です: アクア近況:

« 原点 | トップページ | 運動会 »