« From Rio Napo | トップページ | ゴールデンハニードワーフグーラミー »

2006年10月13日 (金)

ネットバリアベーシック

松井証券に口座を開設し、ネットストックトレーダーを契約しているのだが、ここ1ヶ月くらい調子が悪い。会社のPCで使っているのだが、どうもADSL⇒FTTH化したあたり、もしくはPCの入れ替えをしたあたりからだ。

ネットストックトレーダーとは、リアルタイム更新型の株価チャート表示ボードだ。(こんなトコ参照)

具体的には、WebはIEで通常通り使える(見える)のに、ネットストックトレーダーというアプリケーションを使用すると、「サーバーとの接続が中断されました」というエラーメッセージが数分おきに出てくるというもの。常時接続して、株価をリアルタイムに更新してくれるのが、同アプリの最大のメリットなのに、数分おきに接続が中断してしまうのでは、「まったく意味がない」ということになる。

悩ましいのは、「いつから」というのが判然としないところだ。ほとんど同時期にPC入れ替えとFTTH化をしているので、問題の切り分けがしにくいのだ。

但し、当該PCは自宅で自分がメイン機として使っていた物であり、LANの異常は無かった。別の証券会社でのアプリだが、株価リアルタイム更新とかもできてたし・・・。だから、PCのHardware的な故障の可能性はあまり考えていない。

となると・・・
1)PC入れ替え時に、当該アプリの最新型をDLしてインストしたのだが、そのVer.はバグがあった?
2)回線が不安定?
3)Plalaが何かやってる?ウイルスバスター2007が悪さしてる?
4)ウイルスバスター2007が悪さしてる?(前はNIS)

そんな疑いが考え付いた。しばらくほっといたんだけど、オヤジから「気になる!」と不満の声がでたので調査/解決することに。

まず松井証券にTELしたところ、「インターネットオプションの設定をデフォに戻す」「当該アプリの設定画面から接続設定を変更する」というアドバイスを貰ったが解決せず・・・。匙を投げられ、接続業者にTELしろとのこと。

そこでFLET'S?と思いNTTへTEL。回線調査をしてもらったが「問題無し」。そりゃそうだろう。だってネットに接続できてるし、こうしてひかり電話で話せてるんだモノ・・・苦笑。TELしなきゃ良かった。

まてよ・・・。Plalaか? Winny規制とかで「常時接続」を嫌ってたモンナ・・・。TELしてみたところ、それらしい回答が・・・。

「ネットバリアベーシック」という機能らしいのだが、FTTHサービス利用時”のみ”に付加される機能とのこと。URLやパケットフィルター機能のレベルがデフォ状態で「強」になってるため、常時接続系アプリだと障害が出る可能性アリとの由。

犯人発見? 良かれと思って付けてくれてる「セキュリティ機能」なのだろうが、思わぬトコで悪さをしてくれるもんだ・・・。

設定変更したものの、30分しないと設定変更は有効にならないらしい。既にPM6時を回ってしまったので、今度はこっちが個人的にタイムアウト・・・(苦笑)。

次週月曜日にでも試してみるか。

|

« From Rio Napo | トップページ | ゴールデンハニードワーフグーラミー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3792439

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバリアベーシック:

« From Rio Napo | トップページ | ゴールデンハニードワーフグーラミー »