« ホーム仕様なB1900 | トップページ | Digital »

2006年10月18日 (水)

Vistaに黄色信号

RC1(今じゃRC2か・・・)とかもでてるし、製品版も来年早々には発売される予定だし・・・っつうことで、新らしモン好きな自分的に、WindowsVistaは突撃したい気持ちでイッパイだ。Windows2000のトキは無論RC1に突撃→Upgrade版購入して98SEとDualBootなんてしてたし、XPのときは発売開始後数ヶ月で自作機組みなおしてDSP版購入→即2000から移行なんてした。

だからVistaも当然?来春までには移行しようと企んでいたのだが・・・今日気になるNewsを発見。

Vistaはどうやら、ライセンス管理が強化されるらしい?

自分含め自作erの大半は、大抵DSP版のOSをFDDなんかと”一緒に”購入していると思われる。これは、BOX版のOSよりDSP版の方が圧倒的に安いから・・・。

但し、DSP版には「制限」があって、マシン(PC)に内蔵される何らかのドライブやCPU/メモリといったH/Wと一緒に購入しなければならず、OSライセンスは同時購入したH/Wに「付随」するものとなっている。

簡単に言うと、同時購入したH/Wを流用し続ければ、PCを何台作り変えようと(同時使用しない限り)、OS購入は初回だけですむということだ。

だから、自宅のメインPCのOSは2002年に購入したものを、PCは都合3台目だが流用している(笑)。

同時購入するものは、FDDが望ましい。何故なら、CPUやメモリ、M/Bの類は「頻繁に」買い換える可能性が高いから。規格が(Pentium4→Core2、DDR→DDR2)変わると、パーツの流用ができず、OS流用計画が出来なくなる。また、光学ドライブやHDDは「破損」リスクが高いから×。ここはやはりFDD。だって「使わない」もん。だから「壊れない」(笑)。

そんなこんな使い方をしてきているのだが、今度のOS(Vista)は、先述した記事によるとライセンスの移行が「不可」らしい。

じゃあ、例えば、HDD交換したりとか、新たなパーツ導入時に「クリーンインストール」したいときどうすんの???

文字をそのまま読むと、もう1回OS買い替え? そんな馬鹿な話ってあるのかいな・・・。いや、100歩譲ってウィルス対策ソフトみたいに「期間ライセンス」的な発想なら、まだ理解できるが・・・。

ノートPCとかでHDDが破損した場合、メーカーに通常は修理に出す。するとHDDを交換してくれるという流れになるのだが、その場合はHDD部品代+手間賃といった形になるのだが、このまま解釈すると、都度OSも購入っすか?

マジバナなら・・・Vista見送りケテーイだな。幸いXP/ProもSP2で「ド安定」してるし、当面サポートも継続する。ケチってXP/Homeにしないでヨカッタ・・・。

でも「次」はどうするのYO!って悩みは当然残るのだが・・・orz。いっそマカーにでも華麗に転身してみるか・・・。

|

« ホーム仕様なB1900 | トップページ | Digital »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/3867503

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaに黄色信号:

» Vistaの自作パソコンユーザ追放ライセンス関連情報06/10/25改訂 [ハマる生活]
 この記事は 「WindowsXPの次のWindowsOS、Vistaでは自作パソコンユーザにとって、大変不利な、使いにくいライセンスになるらしいこと」 についての情報を集約する為の記事である。記事は適宜改訂される。... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 08:10

« ホーム仕様なB1900 | トップページ | Digital »