« 30,000Hit・・・再び | トップページ | ネカフェ初体験 »

2006年11月 4日 (土)

ビタエニアータ FromRioNapo

Bitarionapo 先日(・・・といっても、もう1月近く前だが)購入したAp.bitaeniata(ロカリティ;リオナポ)でうが、いい具合に成長してきてます。背びれの伸張もまずまずで、自分の知ってるペルー産ビタに一般的な形をイイ意味で裏切ってくれてます(笑)。

流石に屋上でイチ押しされただけあって、尾ひれの模様もキッチリしてるし、よく見ると所謂ツインバーなんですね・・・。

先日「ビタエニ、リオ ナポ」でググッてみたところ、同時期に購入された方のBlogを発見。どうも自宅のとは形状が違うようです。

まぁ、屋上のHPでも「ペルーのナポ河は、ソリモンエスに注ぐ巨大支流として知られております。」とかかれてますが・・・

自分でも気になるので小学館の世界大地図館で調べてみました。この本ナント、定価¥16,275- !!もする地図帳なのですが、大きさは概ねB4サイズ(見開きB3)/ページ数400弱と巨大(笑)。いくら高校時代地理専攻で地理大好き、かつZ会公開模擬試験で全国3位(もう15年も前の話だろ!!ってツッコミはスルーの方向でよろしく)になったとはいえ(自慢・・・笑)、無論こんな本は自腹では買いません。何かの記念品でオヤジが持って帰ってきたものを「奪取」してきたモノです(大汗)。

余談はさておきリオナポ・・・やはり大きい。南米アマゾン川の巨大支流ソリモンエス川にそそぐ支流の一つなのですが、これまた大きい。イキトスとペバス(これまた、この名を冠したギラギラなApが有名)の中間点くらいでソリモンエス川に合流してるんだけど、源流はこの合流点から遡ること800km以上はゆうにある川だった・・・。

こりゃ、日本地図でいうと東京から直線距離にして宮崎あたりまで行っちゃう様な感じ。そりゃ、同じロカリティで輸入されても「別物」な可能性のほうが大きいわな。

実際、上記の方のHPで掲載されている写真とは見比べると「違う」し・・・。というわけで、比較用にウチのbitaをBlogに乗せてみることにしました(その方のBlogにコメントを書き込んだところ、ワタクシが飼育しているビタの写真掲載のリクエストを頂戴しました)。

カメラはもちろん愛機D70。こういう用途こそVRマイクロ105F2.8あたりが欲しいところなのですが、手持ちのAF-S VR24-120にて・・・(涙)。RAW撮影後、CaptureNXで現像処理し、Jpeg変換したものです。実際にはそれでもサイズが大きすぎ→リサイズ&トリミングしてるので元データ対比で画像劣化しちゃってるのですが、Web掲載用ならまぁこんなもんで勘弁(このへん、何かグダグダな感じデスネ、計画性0)。

うまく色を乗せられませんでしたが(泣)、実際にはもっと背びれに青が乗ってるんだけどねぇ。まだNXを使いこなせていない(滝涙)。っつうか全体的な緑かぶりを何とかできれば、微妙なブルーの表現が出てきそうな気が・・・

あと、蛍光灯6500Kに極力WBをあわせたつもりなのだが、これもイマイチな・・・

家族の記念スナップでは「さらっ」と流してしまえるので解らなかった「腕の稚拙さ」が、こうしたモノをとってみると如実に現れてきてしまうのは悲しいものですね。

|

« 30,000Hit・・・再び | トップページ | ネカフェ初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/4067630

この記事へのトラックバック一覧です: ビタエニアータ FromRioNapo:

« 30,000Hit・・・再び | トップページ | ネカフェ初体験 »