« PLCって・・・ | トップページ | やはり出たD40 »

2006年11月15日 (水)

時(次)代は「クワッド」へ?

クワッド=イタリア語で「4」の意。

Qx6700 今日、クワッドでググってみて、初めて「イタリア語」だったんだ・・・と知りました。流石にフランス語(クワトロ)くらいはAUDIとかで知ってるんですけど・・・。
スキー場なんかのリフトでも4人乗りのものをクワッドっていうので、「クワッド=4」ということだけは知ってましたが・・・大汗。

何故「クワッド」かというと・・・本日Intelより正式に新型CPUの発表があったから。先駆けて昨日、DellをはじめとするPCメーカーからも新型CPU搭載のハイエンドモデルの発表があったのですが、ようやく今日Intelから正式発表があり、即日出荷とのこと。

PentiumDシリーズ同様に、1つのCPUパッケージ(というのか基盤というのか)上に、2つのDualコアなダイを乗せた代物。要はDualコアなCPU(有り体に言うとCore2Duo)を2つ並べて、1つのCPUパッケージにしたというもの。

ちょっと前にというか今年初めぐらいだったような気もするのだが・・・モバイル向けCPUたるYonah(CoreDuo)から始まったIntelの「真」のDualコアCPUなのだが、もうクワッドコアですか・・・。

流石に今回はハイエンドなエクストリームシリーズのみの先行販売のようだけど、年明けからはメインストリームにも広がる見通しとか・・・

あの・・・ようやくDualCore化したばかりなのですが・・・涙。わかっちゃいるものの、デジタルな商品の「旬」の短さには、いつもがっくりさせられる。今回のクワッドコアなヤツだって年明けにはメインストリーム向けが発売されるとは知ってたんだけど、それでもやっぱりショッキング。Core2DuoE6600の性能を活かし切れてないくせになのだが・・・orz

それでも、自分を納得させられるコトがいくつかある。

1)ウチのM/Bは最新BIOSでクワッドコアなCPUに対応可であること。
⇒CPUさえ購入してくれば、他のシステムの入替をせずにクワッドコア化ができる!!

2)そもそもクワッドコアなメリットを活かしきれるアプリ自体が現状ほとんどない。実際にBenchマークテストなんかを走らせた結果(ココ参照)を見ても、現時点ではコストパフォーマンスに?がつく感じ(少なくとも我が家では・・・)。

まぁショップの保証(来年9月まで)が切れたら、値段次第だが「試しにCPUを換装してみてもいいかな」ぐらいの感じだ。

気になる点は・・・今発売されているQX6700だが、TDP=130W!! もあるということ。現在のCore2Duoで65Wだから、単純にいうと2倍の計算。
そりゃCPU2個分なのだから、当たり前なのかもしれないが、ようやくCore2DuoによってTDPの低下が図れたのに、また「爆熱」化への道を歩むのかと思うと・・・

ビデオカードもGeforceシリーズは79*0シリーズ⇒8800シリーズへと移行し、消費電力がさらに増えてくる。またぞろ、「廃熱対策」をしなきゃならん時代へと「逆行」するのですね・・・がっくし。

それと、電源容量もこれからは、マジで1000Wクラス(とまでもいかなくても700Wオーバークラス)が普通になってくるのかも・・・がっくし*2

|

« PLCって・・・ | トップページ | やはり出たD40 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/4196563

この記事へのトラックバック一覧です: 時(次)代は「クワッド」へ?:

» BIOSの設定 [PCパーツCPU]
Power Managementセクションにアクセスしなくても、Sleep、Doze、HDD Power Offなどの設定を [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 15:55

« PLCって・・・ | トップページ | やはり出たD40 »