« Spec的な限界 | トップページ | 1泊2日のはずが・・・ »

2006年12月29日 (金)

夜市へ

正式な名称はなんていうのか知らないのだが・・・例年12月29日の夕方5時以降に、正月飾りやダルマを販売する小さな「夜市」が実家から徒歩10分程度のところにたつ。

小さな子供の頃、「仕事納め」で正月休みに入った父に連れられて、毎年この日の夜に買出しに出かけていったことを思い出す。

銀行退職後のここ数年は、自分が子供を連れて実家に父を迎えに出向き、皆で買出しに行くようになった。今年も先程出掛けてきて、我が家分は小さいながらも「玄関用」と「車用」のお飾りと、これまた4号と小さいダルマを1つ購入してきた。

「季節に合わせて、日本の伝統的な季節の行事を楽しむことが、子供の教育上も大切」

こんなようなことを以前、銀行に勤めていた際に担当していた顧客(正確には、担当していた会社の社長)から伺った記憶がある。偶然その方は自分の父親と大学の同級生で、お互いに知り合いであったという奇遇もあった為か?大変お世話になり、在任中はかわいがって頂いた記憶がある。

そんな話や、自分の子供の頃のことを思い出しつつ、親子孫3世代揃って出掛けてきました・・・。

しかし・・・、お飾り2点+ダルマで¥3,400円也。こんなモンと言われればそうかも知れないが、やや高くついている気がする。親父は会社分+実家分でかなり購入している為か、しっかり値引き交渉もしていたのだが、どうやらその値引き分を直後に購入した自分に寄せられたのかも(苦笑)。

|

« Spec的な限界 | トップページ | 1泊2日のはずが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/4722027

この記事へのトラックバック一覧です: 夜市へ:

» 仕事納め [Beauty]
本日は仕事納め。2006年どうでしたか、と自問自答。毎年思うのですが、どんどんよくなっています。会社のメンバーでビールを空けて今年の反省と意気込みを語りました。思えば、昨年の今頃は面倒な事と納得のいかない事を自分の感情を騙しながら働いていました。会社でも話... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 22:20

« Spec的な限界 | トップページ | 1泊2日のはずが・・・ »