« ワイヤレス化へ向けて6 | トップページ | 手の掛かる子ほど・・・ »

2006年12月17日 (日)

ひと足早く・・・

年末恒例行事としてどこの家庭でも「大掃除」をするんじゃないのかなと思うんだけど・・・

併せて我が家では家の蛍光管を一度に全部換えてしまっている。こういう家庭も結構多いみたいで、家電量販店ではこの時期蛍光管のコーナーが大きくなったりしているし。

年内最後の「不燃ゴミ」が今度の金曜に控えていることや、ちょうど一本蛍光管が切れているのを発見したこともあって、今日思い切って「一足早く」やってしまうことにした。

ついでに蛍光灯の根元を天井から外して、傘の部分も洗ってしまうのだが、ふとダイニングの蛍光灯を見て「買換え」を思い付いてしまった。

DKの蛍光灯はペンダント(吊り下げ)タイプで丸管3本(30型+32型+40型)の高光量タイプを使用している。皆が集まるところだし、子供たちも本を読んだり勉強したりする場所なので、極力明るくしたかったからだ。

購入後もう8年近く経過して、引っ張るスイッチが壊れてしまっていることもあり、
「傘を洗って、3本の蛍光管を買い替える位なら本体ごと換えちまうか」
と・・・

せいぜい5~6千円とタカをくくって訪れたK's電気で・・・

あれっ、ないジャン?!

30型+32型とか32型+40型は4~5千円程度で売っている。これは想定内っていうか想定より安かった(笑)のだが、目指している3本タイプがない。

店員に聞くと、「もう扱ってない」とのこと。薄手のカタログで3社探してくれたのだが、「ない」。
「もしかすると厚いカタログには載ってるかもしれないが、通常量販店では扱いが無いはず」
という予期もしない回答が・・・

あきらめきれず、その足でヤマダ電機へ・・・

「以下同文」

・・・・・・・・・・・。

どうも高光量タイプは、細い蛍光管タイプもしくはツイン管?というのか2本が一体となった蛍光管を使用するものに置き換えられているらしい。

86W(38W+48W)なものか、100Wタイプらしいのだが、100Wのものは選択肢が両店とも1つしかない。どうも86Wのタイプの方が売れているようで、選択肢がいくつかある。価格は概ね13,000~で、20,000近いものもある。

・・・う~ん、想定外。

インバーター式で電気代が安くなりますよ! とか、蛍光管は通常タイプの3倍持ちます とかいろいろ店員は薦めてくれるのだけど、そもそも蛍光管自体が2倍以上高いじゃん(笑)。っていうことはランニングコストは(電気代除けば)変わらないっていうことか・・・。

いろいろ思い悩んだわりには、店を出たときに握りしめていたのは交換用の蛍光管の束だった(苦笑)。

普段、MAXの明るさしか使わないので、紐のスイッチが故障していても壁面のスイッチで問題無いし・・・、やっぱちょっと高く感じたからなぁ・・・。ちなみに帰宅後ネットで調べたら8千円程度で売ってたし・・・買わないで良かった。

いずれ新居に引っ越すときにでも買い替えよう(って、いつのことやら・・・汗)。

蛍光管を交換し、傘も洗った蛍光灯は、やっぱり明るい。体感で120~130%増って感じるのは気のせいなのだろうかねぇ。

|

« ワイヤレス化へ向けて6 | トップページ | 手の掛かる子ほど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/4581976

この記事へのトラックバック一覧です: ひと足早く・・・:

« ワイヤレス化へ向けて6 | トップページ | 手の掛かる子ほど・・・ »