« HDD換装のススメ | トップページ | 引っかかり感 »

2007年2月 8日 (木)

一喜一憂orz

ことのはじまりは、昨晩深夜の出来事から・・・

いつものようにWeb巡回をしながら、どういうわけか価格comの口コミ情報へたどり着いた。ビデオカードの口コミ欄を見ていて、困ったヤツを発見。その相談内容は・・・
・ビデオカードを増設したい
・とりあえずスロットに挿し込んだ
・付属のCD-ROMから何をインストールすればいいのか

とまぁ、こんな感じ。PCパーツのご他聞にもれず、「英語」表記中心なので、さっぱりわかんねーということのようだ。

でもね・・・
基本的に自作やるなら「英語:」は理解できないと無理でしょ。辞書くらい引こうよ。横着するなら、Webでも自動翻訳できるでしょ。文法的には中学卒業程度じゃないの? etc
厳しい言葉が脳裏に浮かぶ(笑)。

でも、まてよ・・実際には何が付いてきてたんだっけ???

リテールBOX版で今回は同商品を購入していた為、自分でも調べてみようと思ったら、箱は会社の倉庫にしまったんだった。夜中(AM2:00)だし、これから車を運転して見に行くわけにもイカン。でも、こうなると気になるので、明朝まで待てない。

ぴかーん!!

こういうときこそWebサイトで調べりゃいいじゃん。俺って天才?(ここまで1.5秒)
調べてみると・・・ナニナニ・・・うぉ! 

PowerDVDの”6”が付いてるじゃない!! ナイス!!大発見

あまりに嬉しかったので、価格comの質問者には何も回答せずに、IE7を終了(笑)。これで、先日来の問題も解決!? 少し幸福な感じで就寝した。

そして今日。ブツを倉庫から発掘して、試しにオフィスに置いてあるAthlon機へインストールテストしてみることに・・・。作業は順調に進むかに見えたのだが・・・

・・・んっ? シリアルキーの入力だと?
ナンバー書いた紙なんて付いてねージャンか!!
こりゃ、Leadtekに文句言うしかねぇな
(ここまで3秒)

Webを検索してたどり着いたLeadtekのサイト。ところが、肝心の製品についての質問は「正規代理店に直接してくれ」という困ったチャンな対応。ムカツク!!
探し当てた代理店のサイトでは
「Leadtek製品はTEL質問不可。メール対応のみ」
だと。なんじゃこりゃー(ここまで1分)!!

・・・待てよ。当該グラボが付けてないから、撥ねられるのかも? テストはさておき、帰宅してからメインマシンで本番のインストールをしてみるか。怒るのはそれからの話だ(ここまで90秒)

帰宅後、即同操作を試す・・・が結果は同じ。ムカッ! 
やり場の無い怒りを持て余し、とりあえず出したCD-ROMをよく見ると、ぬぉっ!!! なんでレーベル面にKeyが印刷されてんだよ!!! ものスゲー悩んじゃったじゃないか(涙) 
そのKeyを入力すると、当然ながらOK。これでヨシ

・・・・・・・

・・・じゃなかった!!!

Updataが転がってないかと訪れたCyberlinkのサイトで、目を疑ってしまった。

あれっ、PowerDVDの最新版って”6”じゃなくて”7”なの???
現行品はPowerDVD7で、これもUpdataをパッチすることでVista対応になるらしい。
Oh No! コナイダ俺ハドコヲ見テイタノカYO・・・orz
オカゲデ糠喜ビシチマッタジャネーカ

ジェットコースターのように激しく上下する俺の心(泣)。
「PowerDVD6 Vista対応」でググると、こんな情報がでてきた。

・PowerDVD6ではVistaへインストールができない
・PowerDVD6を使う為には「互換モード」からインストールする必要がある
・バンドル版PowerDVD6は、どうやらVista対応パッチが公開されるらしい(Panaドライブ)

コレだ。きっとPanaのサイトで見て信じちゃったんだな。PanaドライブにバンドルされたPowerDVD6は2月下旬予定でパッチが配布されるらしい。でも、当該製品(LF-M821世代以降)をユーザー登録してるヤツのみが対象。がーん・・・俺のはダメなのね。

じゃぁ・・・Leadtekでも同じ対応をしてくれないのかなぁ。
ほのかな期待をしつつ、「でもきっと対応しないだろう」という半ば確信をいだいて、今日の作業は終了した。 ・・・合掌

|

« HDD換装のススメ | トップページ | 引っかかり感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/5264425

この記事へのトラックバック一覧です: 一喜一憂orz:

» PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター [Windows Vista review]
サイバーリンク トランスデジタル株式会社は、Vista対応のPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターを3月30日より全国発売を開始。このPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターの特徴はこてからのハイビジョン対応ディスクBlu-ray/HD DVDディスクの再生、更にHD DVDのツインフォーマットにも対応しており、それぞれのディスクを入れ替えるたびに違うソフトを立ち上げなくてはならないような不便さから開放... [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 10:46

« HDD換装のススメ | トップページ | 引っかかり感 »