« Arrival Part2 | トップページ | 先週末からの宿題を »

2007年2月 4日 (日)

Photolog

Dsc_0050 昨日/今日と、久しぶりに子どもと公園に行ってきた。
昨日は市内の総合公園(敷地面積約30ha、東京ドーム6.5個分)へ午後から出掛けた。昨日はカミさんが子守することになっていたのだけど、何となく手持ち無沙汰で自分も夕方から合流。

折角貰ったカメラバックを有効に使いたいし、先日来よりコメントいただいているkendiさんのHPにも触発されたので、敢えてVR70-200mmをD70に付けて持ち出してみた。1枚目は焦点距離125mm、絞り優先F2.8、SS1/1000。

Dsc_0061原っぱの中にある石造りのモニュメントを撮影してみた。高さは3m近くあると思う。上部のアーチが昔から何となく気に入っている。楔状の石を使ってアーチを作っている部分が妙に萌える(笑)。眼鏡橋みたいな構造って、力学(物理学)を応用している感じがして、興味があるんだよね。
撮影データで、何故絞り開放で撮影したのか・・・それは夕方の手持ち撮影なのでSSを稼ぎたいのと、単に自分が開放バカだから(笑)。
2枚目はその石の中に長女を立たせてみた。1枚目とは逆方向からの撮影で、思いっきり逆光。焦点距離200mm、絞り優先F2.8、SS1/1600。背景を思いっきり溶かしこみたかったので、F2.8のテレ端で撮影してみた。日中スローシンクロさせれば良かったのだけど、忘れてた(汗)。NXでカラーコントロールポイントとD-Lightingのお世話になりながら、彩度他を持ち上げてみたのだけど、やっぱりノイズが乗る(当たり前)。NRをかけたら、髪まで塗り潰されて・・・残念(涙)。この辺は腕が未熟だから、言い訳できないところだ。

Dsc_0004_1 さて、今日は「自分」が子守当番。
カミさんが終日「子ども会行事」の引率で出掛けている(・・・のに、何故か子どもはウチにいる・・・笑)ので、必然的に今日は自分が面倒をみることになった。

家にいても仕方が無いので、近所の公園にて暇つぶし。今日のお供はVR24-120mm。天気はメチャクチャイイ。空のブルーに黄色のボードが映(は)えて見えたので、パチリと1枚撮影してみた。焦点距離32mm、絞り優先5.6、SS1/1250。開放絞りでの描写が甘く感じるレンズなので、若干絞ってパチリ。

Dsc_0021 次は焦点距離90mm、絞り優先F5.6、SS1/500。開放絞りでの撮影となったのは、チビが高速移動するから(笑)。こちらの視線(思惑)に構わずに動くので、SSが遅いとブレるし、ピンボケ連発(笑)。
後から冷静に考えたらSS優先で撮影すべきだった(滝汗)。
高倍率ズームのテレ側近くなので、開放絞りでもF5.6。背景が煩いのは仕方が無い。こういうときはやっぱりVR70-200mmを持ち出すべきナンだろうケド、スナップ用途で持ち出したり、現場で付け替えたりするのもナンだしね・・・。(いや、そこでSub機含めた2台体制・・・なんていうのはムリですw)

Dsc_0027 最後の1枚は、公園内の桜(ソメイヨシノ)の冬芽。特に意味は無い(笑)。
昨日別の木で、産毛が生えているように柔らかそうな冬芽を見つけたので何枚かパチリとしたのだけど、風が強かった為か、帰宅後のPCでのチェックでは×連発。口惜しかったから、今日リベンジしてみたというワケだ。
ターゲットが小さく、後ろの時計にAFを持っていかれちゃう為、センターのAFスポットでAF-Lしてから構図をずらして撮影してみた。
焦点距離120mm、絞り優先F5.6、SS1/1000。時計を少しでもぼかしたかったのと、風を考えてSSを稼ぎたいから、開放絞りでパチリ。予想通り若干甘い描写だったので、NXでUSMをかけてみた。

昨日/今日で概ね200枚撮影。写真が趣味なヒトから見たら、出来映えも全然×だろうし、そもそも撮影枚数も少なすぎだろうけど、やっぱりファインダーを覗くのって独特の楽しさがある気がする。コレに気づいたのが数年前だから、「遅すぎ」なのだけど・・・逆に子どもの頃からやってたら、機材やら消耗品やらが追いつかなかったろうし微妙だなぁと感じている。

マイペースでゆっくり、細く長く続けて行きたいなぁ・・・
まずは開放絞りバカから抜け出すことを覚えねば。流石に「Auto」や「シーンモード」はコンデジで卒業したのだけどね。

|

« Arrival Part2 | トップページ | 先週末からの宿題を »

コメント

おお〜
写真アップされますねぇ〜
RAW現像のコメントご丁寧にありがとうございます!

上二枚が70-200VRですか?
モニュメントのようなヤツシャープでいいですね 切れ味最高です。

子供さんの写真は逆光になってて個人的には好きなシチュエーションです♪
ボケた赤い空がたまりません。

VR24-120ですか
これまた良い品ですね VR18-200と並び欲しい一品に入ります。
子供撮りは開放じゃなきゃ キツイですよね
確かにSS優先って方法もありだなぁ
オレは絞り優先で露出補正しながら撮影してます。
子供動くから大変ですよね
曇りとかになると、明るいレンズつかわなきゃ厳し過ぎですもんね

写真のアップお疲れ様でした!
楽しませてもらいました

投稿: kendi | 2007年2月 5日 (月) 10:07

コメント有難うございました。
2枚目の写真は、概ね狙い通りなのですが、もっと「金色の後光がさす」状況を想定してました。複数枚撮影したうちのいくつかはそうなったのですが、今度は瞬きしてたりとか別の不具合が(苦笑)
VR-24-120はよくも悪くも「ソフト」な写りです。子どもや女性を撮影するのにはイイかもしれませんが、70-200のようなキレはありません。用途を限定して使う感じのほうがよろしいかと。
自分は標準が「これしかない」から…
今から購入するなら、18-200に行かれた方が吉かと思います。自分は2004/9に購入でしたから18-200な選択肢がなかったんですよ。
標準域な明るいレンズはやっぱり欲しいですね。ここはやっぱり17-55突撃か???なんて考えてます

投稿: flipper@管理人 | 2007年2月 5日 (月) 20:11

VR24-120ってソフトな感じなんですかぁ
意外ですね

VR18-200結構いい感じですね
だけど、思いっきり持ってるレンズと画角がかぶるのもありVRより明るさを選び、今の18-135を残してタムロンの17-50f2.8を選択しました。

こうくると、マクロかできれば純正のテレコンが欲しいとこです

投稿: kendi | 2007年2月 5日 (月) 22:42

品薄が続くVR18-200ですが、週末に隣町のキタムラを初めて訪れた際に¥79,000-にて発見しました!! が、グッと堪えました。俺にはVR24-120があるじゃないかと(笑)。ここで突っ込んだら、またAF-S17-55が遠ざかるし。でもアノ価格ならヤフオク転売しても1万円位「抜けちゃいそう」な感じですね。

マクロは
純正でマイクロ60mm、マイクロ105mm(旧)、マイクロVR105mm の他にタムの90mmなんかも人気のようですね。Sigmaからも何本か出ているようです。
自分なら…焦点距離が使い勝手のよい60mmマイクロを狙いたいかなぁ。廃盤ですが純正のズームマイクロなんかも便利に使えるらしく、意外な人気があったようです。如何でしょうか(笑)
kendiさんも、だんだん「沼」にはまってこられていますね。自分は…妄想だけにしておこうかとw


投稿: flipper@管理人 | 2007年2月 6日 (火) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/5205882

この記事へのトラックバック一覧です: Photolog:

« Arrival Part2 | トップページ | 先週末からの宿題を »