« PC-Successが? | トップページ | Arrival Part2 »

2007年2月 2日 (金)

Vista導入に向けてVol.2

Task 先日AW6(東芝NotePC)にて試した”WindowsUpgradeAdvisor”。1月中には日本語版がリリースというか公開される予定とされていたのだが、Vista発売当日の1月30日にようやく公開された。

別に英語版でもニュアンスは解ったのだが、日本語版があるならそちらのほうが解りやすいのは当然だ。っつう訳で、日本語版も試してみることにした。とはいえ、再度AW6で試すのも芸がない・・・ので、自宅メイン機(Core2DuoE6600)にDL→インストールしてみた。

その結果は・・・ほぼAW6の時と同じで、
1)インストール前に準備
DVD-RAMドライバー
2)インストール後の作業
Power-DVD、B'sRecorderGold、DVD-RAMservice、WindowsMessenger
なんていうのがタスクリストに出てきた。

やっぱり「DVD系のアプリ(焼いたり、見たり)って、OSとの関係が密接だから、OSのアップグレードには鬼門」というのは本当のようだ。
Power-DVD”5”はDVD視聴ソフトだから、最悪WMPで対応としてもイイ
だけど、B'sは・・・困ったネ。B'sRecorderGold"7"を使ってるから、現行の”9”の2世代前。とっくに更新もStopしているから、流石に”7”でVista対応パッチは望めなさそうorz
RAM関連は・・・OS標準サポートじゃなかったっけ???→要確認だな(PanaへTELするか・・・)
Messengerは使わないから、どーでもイイ(笑)。

その他、デバイス関連で「情報なし」と出たのは
CanonMP950・・・CanonのHPで新デバイスドライバの準備がされてる
IntelICH8(USB関連)・・・流石にコレは大丈夫だろ(笑)

整理してみると・・・DVD関係だけが問題になりそうな感じ。いっそ、S-ATA対応なドライブを正規BOX版で購入して、B,sRecorderGold9とPowerDVD"6"(もしくはWinDVD”8”)がバンドルされていることを期待したほうがイイのかも(笑)。でも、現行製品では選択肢がないのがイタイトコ。IODataのは東芝三星ドライブだし、WinDVD”5”だからなぁ・・・  この辺は、あと数ヶ月様子見して春まで待った方が「吉」かもしれない。
ドライブも、会社のヤツが約10年前の”CD-ROM”ドライブで、かつ壊れかけてるから、ウチの日立ドライブ(GSA4160B:IODATA/DVR-ABH16W)を会社に渡しつつ、新ドライブを会社で購入して我が家に持ってきちゃえばイイか(笑)・・・って良クネーダロ。

幸い・・・というか、偶然未開封なDSP版のXP-Home(SP1)パッケージが、今日事務所を掃除してたら発掘された(笑)。前から、どこかにシマイコンデあったはず・・・と思ってたのだけど、やっぱりあった!!
自宅メイン機をVista移行→メイン機のXP-Proライセンスが余る→会社PCでXP-HomeなヤツをPro化 なんて計画してるので、この新品は頂いておくことにした(笑)。ヤフオク放流すれば、約1万円にはなる。こりゃ・・・早目の放流がいいかもしれないなぁ。

UltimateのDSP版が概ね¥24,000円として・・・半額は算段ができてしまった格好にもなった。ますます敷居が低くなったので、飛び込みやすくなってきた感じがするのは気のせい?(笑)。

|

« PC-Successが? | トップページ | Arrival Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/5181191

この記事へのトラックバック一覧です: Vista導入に向けてVol.2:

« PC-Successが? | トップページ | Arrival Part2 »