« 反転?メモリ価格2 | トップページ | スリーセブン!! »

2007年7月 6日 (金)

意外なところで数学

「素数ゼミ」という存在を、今日初めて知りました。
素数とは・・・そう、高校生のとき数学で習いましたね?(^^

素数 =「1と自分自身以外に約数を持たない数」
のことです。
つまり、2,3,5,7,11,13,17,19,23・・・以下メンドウなので割愛(笑

素数ゼミとは・・・別名「周期ゼミ」ともいうらしいのですが、米国の「蝉」で、集団で一斉に一定周期ごとに羽化するという「変わった」蝉の種類らしいです。
詳しくはこちら↓を・・・
17年ゼミ、米で大発生中 ~素数ゼミの不思議」(ITmedia)

にほんブログ村 写真ブログへ>>ランク復活?!
クリックで確認してみてください(笑)
お願いします!!! m(_ _
)m

記事によると、13年周期と17年周期に羽化する蝉が米国にはいるらしくて、今年は17年周期の蝉が羽化する年に当たるらしい。そしてその数70億匹・・・

無茶苦茶うるさそう!!!

・・・なんですが(笑)、個人的に興味があったのは「何故素数なの?」ということ。
記事によると(以下、引用)
「他の数の周期のセミと素数ゼミとは、なかなか発生の周期が重ならない」
というのが理由らしい。
なるほど、だから素数なのか!!

上述の記事では
1)氷河期の影響で、成長までに時間がかかるようになった名残り。
2)繁殖しやすいよう、時間を合わせて同じ場所で羽化する種だけが残った。
3)13年/17年という周期で発生する種だけが、違う周期で発生する他のセミとの競合や交雑を免れて生き残っていった

・・・と書かれてました(他の本からの引用文でしたけど)。

ちなみに今年は17年ゼミの周期だったけど、2004年は13年ゼミの年だったらしい。
素数同士の最小公倍数は・・・素数同士を乗じた数になるのだから、
13*17=221
つまり221年に1回、周期が重なる計算。すげぇ・・・生きている間に「重なる年」にお目にかかれるのだろうか・・・運がよくない限り無理っぽいけど(笑

何ていうか・・・

●年に1回現れる
○年に1回、周期が重なる

・・・というと、天文分野の話のようです。(○×水星と▲■水星が出会う周期とか・・・笑)
1年に1度、彦星が織姫に出会える「七夕」の前日に見かけた話題として、妙に印象に残ってしまった(汗

それにしても、「数学」って学生時代に勉強しているときは、
「大人になったら、こんなの何にも役にたたねぇだろ!」
なんて思っていたものですが、実際に大人になってみると、意外や意外なところででてきたりするから面白いですね。
それに「数学的な思考」って「理屈だてて考える」ことにつながるから、社会人としては必要だし。
もっとしっかり数学を勉強しておくべきだったなぁ(大汗

そういえば、この17年ゼミが前回羽化した時は、ワタクシ「受験生」デシタ・・・。
補欠だったK大も、第一志望だったH大も・・・全ては「数学」の失敗で落っこちたんだった・・・(苦笑

>>こちらもヨロシクお願いしまする
m(_ _)m

|

« 反転?メモリ価格2 | トップページ | スリーセブン!! »

コメント

この蝉の話は以前何かのテレビ番組でやってましたね〜。
共に十数年間は幼虫で成虫の期間は他の蝉とほとんど変わらないんではなかったかな?と記憶してるんですが、十数年間 日の当たらない地中にいてどうやってその周期を悟るのか?、まさに生命の神秘ですよね〜。

あ、ポチった時に見たんですが、PC家電ブログ、人気ブログランキング共にランクアップしてましたね、おめでとうございます〜!!

投稿: NOV | 2007年7月 6日 (金) 22:33

このセミの話は聞いたことがありましたが、これが数学の話に発展するとは!!
って私も「大人になったら数学なんて必要ないでしょ!四則演算できれば生きてける♪」と思っていたのですが、今の仕事になってから出てくる出てくる、三角関数に、積分に、行列・・・。
ちょうど今、行列漬けでうんざりしています(汗)
はっきり言って、文系だったので数学苦手です(苦笑)

投稿: mari | 2007年7月 7日 (土) 00:46

ちょっとばかりご無沙汰でした。どうも、無精なのでチョット忙しくなるとサボってしまいます(笑
タイトル見たときは「新手のゼミ(研究室)か?」と思ってしまった(笑
何時でも数学に付き纏わられる職種ですが、その基礎である四則演算が最も苦手な僕です(笑
素数って、意外にも世の中に多く存在する物ですよね。ま、便利だからこそ生まれた概念なのでしょうけど…
それにしても、『文系だったので…』と理系絡みの仕事をされている方もいれば、僕のように『理系なのに数学が苦手』というのもいるし…
現実は数学よりも奇なりですねぇ。
行列は苦手なのですが、PGしてた時に嫌と言うほどお付き合いさせられました。便利ですが、とっつき難い…
もちっと、合理的な思考回路が欲しい今日この頃です。

投稿: Zackey | 2007年7月 7日 (土) 01:46

やべ・・・・・・・
このての話は読むのがツライ(爆)
一番苦手なアレです

flipperさん
こんな感じの話ってすきそうですもんね
ぽち

投稿: kendi | 2007年7月 7日 (土) 21:32

コメントいただいた皆様、レスが遅くなりスミマセン
>NOVさん
ホントえすよねぇ・・・。体内時計が優れてるんでしょうw
でも最近の異常気象で体内時計がズレてしまう個体もでてきてるみたいです。ある意味、怖いですね・・・

>mariさん
数学の話題にツナガッタので、リンク先の記事を面白く読めました。それが無かったら、多分スルーしてたと思います(笑
行列は・・・っていうか、高校数学では「代数幾何」の分野が苦手でした(汗
今でもそんなのを扱われているmariさん、スゴイですねぇ・・・

>Zackeyさん
お互い、「ひさびさ」のコメになっちゃいましたけど、元気そうで何よりです。しばらく更新が止まってたから心配してました。
こういう分野はZackeyさんのほうが、詳しいのでは?と思ってました(笑
「合理的な思考」・・・身に付けたいものです(爆

>kendiさん
名古屋、おつかれさんでした。
コノ手の話題、昔から大好きなんです(笑
好きなんだけど、数学は苦手。うまく行かないモンですね(苦笑

投稿: flipper@管理人 | 2007年7月 8日 (日) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/7053337

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なところで数学:

« 反転?メモリ価格2 | トップページ | スリーセブン!! »