« DV Vol.1 | トップページ | ViewNX »

2007年9月12日 (水)

DV Vol.2

昨日に引き続いての第2弾です・・・

手元にあるパンフレットはSONY/Panasonic/Canon/HITACHIの4社分。これにVictorを加えればほぼ完全制覇?!(笑

一応、目は通してみました。・・・が、違いがさっぱりわかりません(涙
字が頭の中を上滑りしていく感じで(苦笑
今までそれほど興味がある分野でもなかったので、やはりここ10年間の隔絶は大きいようですねw

差し当たり理解できたことは・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←ランキングが厳しいデス
確認がてら、是非、クリックしてみてください。

m(_ _)m

1)画質面でHDかSDで大きな分かれ道がある。
HD:High Definition
   デジタル放送などの高解像度をさす。1,920(1,440)×1,080の解像度
SD:Standard Definition
   アナログ放送の解像度。
HD機でSD記録も可能(HDはSDを内包している?)

2)HD機のデメリット
高画質な反面、容量が嵩んでしまう。
記録の規格はAVCHD/HDVになる。そのままDVDに焼くとHDの解像度を維持できる反面、既存のDVDドライブでは再生不可。⇒SD画質へ「解像度を落として」通常のDVD規格でDVDへ焼きこむ必用がある。

3)メディアの種類
メモリーカード:本体をメカレスにでき、故障する確率が減るものの、メモリカードは小容量かつ高価
HDD:メモリカードに比べて大容量だが、それでも40GB~100GB程度。HDDは衝撃に弱いイメージもあり耐久性に疑問も・・・
DVD:メディアがまだやや高価。記録面の傷にシビアとの情報も・・・
DVテープ:既存のDVテープ資産もそのまま再生できるが、今更感も強い。テープメディアの特性上、頭だし等操作性は今ひとつ。なおこれだけはHDV規格になる

・・・ざっとこんな感じでしょうか。

今までずっとSD規格機であったので(10年前の購入だからあたりまえだけど)、今回もSDでいいような気がしますが、今の主流は無論HD規格。液晶TVにかえていることもあってHDな環境は整っているから、今後を考えた場合HD規格の方が良さそうな気がします

AVCHDにしてもHDVにしても再生は従来どおり本体経由で・・・となるでしょうから心配は少ないものの、いざ保存というとこれは↑で書いたように悩みどころな気が・・・
DVD-Rを2枚用意して、AVCHDなHD規格とSD規格で保存という形になりそうなのですが、AVCHD規格を再生可能なプレイヤーはブルーレイの普及を待つ必要がある感じなので、しばらくは難しいかも・・・
どうせSD画質でしか保存したものを再生できないのなら、いっそSD機を買ったほうが・・・と余計な悩みも orz

メディアは圧倒的にメモリカード方式に惹かれています。
HDDは壊れやすそうなイメージがどうも先行していて・・・
かといってDVDに保存するタイプだとメディアは@1,000円近くてまだ高価なイメージが・・・
今更テープメディアもアレだし。
とはいえ、PanaのSDメモリカード専用機はWebでは「画質イマイチ」との評判が気になるし、SONYのMS専用機はMSが高価なので、これまたやはり・・・
ここが実は一番の悩みかもしれない。

概ね気持ちの上ではHD規格なものにしようかなぁと決まったのだけれども、メディアを何にするのかがまだ煮詰まりませんねぇ・・・
それだけ、過渡期の商品ということなのかもしれませんね。

1つハッキリしているのは・・・
PCのSPECがかなり要求されることですかね。HD規格採用の機種は、PCを使っての作業をする場面も増えそうですからね。
基本的にウチのPCで十分なのは自宅Desktop機くらいでしょうか。NotePCもCore2Duoマシンですけど、こちらではギリギリOKな感じで、残りは軒並み×といった感じです(汗
デジタルデータなので、デジカメで撮影したデータ同様にHDD保存なんていう運用も考えられます。
今、320GBのHDDを使ってますが、そろそろ500GBクラスのHDDを倉庫用にPCへもう1台増設する必要があるのかもしれませんね・・・。500GBなら1万チョイで買える時代になってますし。

・・・そういえば、最近1TBなHDDも発売になりましたっけ。いやはや、凄い時代ですねぇ。
(初めて自分で買った単体HDDは20GBでしたし、初めてのPCについていたのは6GBだったような・・・)

   

←こっちも同様にネ・・・お願いします!!

|

« DV Vol.1 | トップページ | ViewNX »

コメント

しかしまぁ
良く調べてますね・・・・・
さっと目を通したけど頭痛くなりますねぇ

ウチも数年前に買いましたが
ほとんど使ってません(爆)

それにしても、ランキングは接戦ですね・・・・・・・
ポチっときます

投稿: KENDI. | 2007年9月12日 (水) 23:14

>KENDIさん
さらっと書きましたけど、ここまで理解するのに結構時間がかかりました。メーカーへTELして聞いたり、Webで調べたり・・・etc
10万円超コースですから、それなりに調べないと、後でがっくりきそうな予感がするので・・・
それでも使用頻度は、娘2人の運動会+α程度で、デジイチの出番の方が多いんですけどね^^
ランキングは・・・キビシイですねぇ。ポチthxデス

投稿: flipper@管理人 | 2007年9月13日 (木) 00:08

ブルーレイやらHDDVDも一般化するにはもう少し時間(後数年?)が掛かりそうな気もするんですが、販売中の各ソフトのレンタルが始まってハードウェアの価格が急に下がったりするようなことがあると流れは変わりそうな気もするし・・・・。
その辺の判断は今の段階では結構難しいですね〜w

個人的にはうちのプラズマをフルHDに&DVDレコーダーを地デジ対応ブルーレイに買い替えたい〜〜〜〜。←でも無理・・・・w

投稿: NOV | 2007年9月13日 (木) 00:27

( ̄へ ̄|||) ウーム、難しい・・・
私が選ぶ立場になったとしても選べないくらい、難しいです(^_^;)
ウチの弟が持ってるのはSDの方だと思います。
将来、懐かしい~って見るであろう時に
また色んな機器が変わってるのか・・・と思うと、、、
ため息でちゃいますねε-(;ーωー)フゥ…

(* ・ ・)σ凸 ポチ♪

投稿: 和泉 | 2007年9月13日 (木) 10:12

>NOVさん
悩ましいのは・・・AVCHDにせよHDVにせよ、ビデオカメラでの記録方式が厳密にはブルーレイやHD-DVDとは異なる点ですね。
AVCHDの規格はブルーレイの規格に近いため、現状ブルーレイプレイヤーで「見れる」ケースが多いだけみたいです。もっとも、AVCHDはPana/SONYが推進していますし、両社はブルーレイの中心2社ですので、それを軸に回って行くとは思うんですけどね・・・。
後半3行は・・・まったく同感ですw
ウチの液晶Vieraは1440*1080で「フル」じゃないですし、HDD/DVDレコは地デジ対応ではないので・・・

>和泉さん
もうちょっとminiDVも「持つ」と思ってたんですけどね^^A
10年前も選択に少し悩みましたが、今回の方が難しいです。規格や制限が少しわかってくると、いずれも「過渡期」のような気がして・・・(涙

投稿: flipper@管理人 | 2007年9月13日 (木) 11:51

会社よりポチっと
確かに調べないとアレな点もあります

につき、俺はあまり興味ないブツは
買ったあと一度もスペックなどをみなおしません
(キッパリ

投稿: KENDI | 2007年9月13日 (木) 15:00

>KENDIさん
買った後に調べてはいけないのは・・・値段もですねw
精神衛生上良くないですから(爆

投稿: flipper@管理人 | 2007年9月13日 (木) 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/7915614

この記事へのトラックバック一覧です: DV Vol.2:

« DV Vol.1 | トップページ | ViewNX »