« 論点整理・・・X61 | トップページ | 問い合わせ »

2008年2月17日 (日)

終止符?

昨日、NHKのニュースを見ていて「東芝がHD DVDから撤退」というニュースを知りました。

コンテンツの獲り合いで、映画会社の支持獲得競争なんてを繰り広げていましたが、
・今年に入ってワーナーがBD陣営へ移籍を発表、
・今月は小売大手のウォールマートがBD支持

を打ち出していますので、ほぼBDで決まりかな?!
・・・とは私も思っていました。
実際、次世代DVDの日本での販売シェアはBDが9割超を握っている(※)ようですし。
(※Blu-ray対応機のDVDレコーダ市場シェアは19%、次世代DVD規格に限るとほぼ独占状態nikkeiTRENDYnet)

やっぱりなぁ・・・というのが、今回NHKのニュースを見たときの率直な感想でした。ただ、個人的にはDVD-R/RWとDVD+R/RWのときのように±両対応のような決着方法にしばらくはなるのかなぁと思っていましたので、この時期っていうのはちょっと意外でしたケド。
ところが・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

どうも話は単純じゃないようでして・・・

“東芝、HD DVD撤退で調整へ”報道を読み解くITMedia+D

を読んで、なるほど・・・深いなぁと。恥ずかしながら表層しかみえていなかったようですね。
リークの時間を逆算しつつ、そこから情報を漏らした人間の意図を読んでみるというのもなかなか読み物としては面白かったですw
果たしてNHKの勇み足報道なのか、それとも「火のないところに煙は・・・ry」なのか。
どちらなのかはわかりませんけど、最終的な着地は(かつてのVHSのように)BDへの1本化になりそうな感じが私的にはいっそう強くなりました。

個人的には・・・
東芝のRD-XS41を我が家で使っています。
2004/5に購入したものですが、HDD160GBですから300GB以上が当然な最新の機種と比べてしまうと見劣りがします。Wチューナー内蔵でもないし、地デジチューナーも付いていないですから、完全に時代遅れ^^A

とはいえ、PanaのVieraがWチューナー内蔵、地デジチューナーも付いているので、実用上は問題がないです。160GBだとSPモードで70時間なんですけど、70時間分も溜め込んだら、後で観るのがツライですしw

というわけで、
・世代が完全に変わってしまったので売却するのも×
・旧世代とはいえ実用上は大きな問題を感じていない

ため、「現行機が壊れたら買い換えようか・・・」という感じです。購入後もうじき丸4年を迎えるので、HDDの寿命的には怖い部分があるのですが(^^A

もし次に買い換えるとしたら、「ビデオカメラのAVCHD規格と親和性が高いもの」というのが第一条件になるので、基本的にはBD陣営の機種を念頭に置いてはいました。
現状はまだまだ高い次世代DVDすから、ビデオでのβのトキのように結果的に負け組の機種を掴まされるのもチョットなぁ・・・と思っていたので、今回のニュースはBD機を買うときの障害が1つ減ったなぁというのが率直な感想です。
あとは、価格がもっと下がってくれるのを期待しているのですが(苦笑)、こちらはなかなかですねw
XS41を購入した7~8万円位をMaxにしたいところなんですけど、現状はまだ10万円以上ですからね・・・まだもう少し手が出せないです^^
この辺りまで下がってくるのは、来年以降になるのでしょうかねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←念のため、もう1回づつ!!
m(_ _)m

|

« 論点整理・・・X61 | トップページ | 問い合わせ »

コメント

昨日新聞読みながら、
あぁそーいえば、flipperさんが以前これの事書いて
らっしゃったなぁ!って思ってました。
でも、ウチまだTVも買い換えてないし・・・(=_=;;;
絶対買い換える時は、予算をflipperさんに伝えて
相談しますので宜しくお願いします<(_ _)>

なんでこんなに機械に疎いんだろう??ヾ(T○T)

投稿: 和泉 | 2008年2月18日 (月) 14:32

flipperさん、ども〜。
このニュース、個人的には”今更〜”なんですよね〜。
基本的にパナとSONYがタッグを組んだ時点で勝負はついていたと思うんですよ。
多分東芝自体もその辺は分かってたんでしょうが、下手にマイクロソフトが後押しする形で参入した為に結局傷口を広げた形になっちゃいましたね〜。

ちなみにうちも結婚した当時に東芝のDVDレコーダー(RD-X4)を購入したんですが、これがまた再興にレスポンスの悪い商品で、当時から二度と東芝製品は買わない!と心に誓いました。汗)
故にHD DVDは自動的に脳内から抹消されてました。笑)

っても、モニター側がFull HDじゃあないので、当然BlueRayデビューはお預けです〜。爆)

投稿: NOV | 2008年2月18日 (月) 15:39

>和泉さん
なんか、家電売り場の相談員みたいですね^^
あんまり詳しくはないのですが(大汗
いざ、自分が買おうとなると本腰が入ってくるんですけどねぇ・・・いつになることやらw

>NOVさん
確かにPana/Sony連合ですから、普通に考えたら家電分野では間違いなく優勢だと思っていました。
気になっていたのは、東芝陣営にMicrosoftが入っていたことと、低価格戦略です。そえに加えて中国の動向も・・・
結局のトコ、家電+コンテンツを押さえたBD陣営が、PCでの勢力関係を凌駕したってことなんですかねぇ。
ちなみに私はX-4が高いので、1ランク下のXS41にした次第です(涙
同じ時期の購入ですねぇ・・・確かにRDは動作がトロイです。でもLANが付いていてPCと連携(っていっても予約ぐらいですけど)えきたのはこの次期RDだけだったんですよね。あと、録画/再生の機能とかも当時のPana機を凌駕していたので、アノ時期は(起動のトロさを我慢してでも)RDっていう時代だったと思いますよ。
モニターが以前フルHDでないのは以下同文(大粒涙

投稿: flipper@管理人 | 2008年2月19日 (火) 00:26

次世代DVD規格の話には実は興味がなかったりします。
HDにしても、BDにしても、自分の記録媒体として使うには中途半端な容量という感じがして。
映画にしてもネットワークで配信されるようになるでしょうし。

これまた奇遇ですが、私はRD-XS43ユーザです。
最近、ネットdeダビング機能でPCに転送できるのを知りました。それからというもの、ドラマや映画をMacBookに転送して、モバイル用にエンコードして、会社の帰りにZERO-3 Ad[es]で観ています。

投稿: いーちゃん@murphyfox | 2008年2月21日 (木) 22:57

>いーちゃん@murphyfoxさん
ご無沙汰しています^^
確かに、時代は「net配信」の方向へ向かって行くのだろうなぁと私も思っています。
でもそれまでには多分まだ最低5年はかかるだろうなぁとも思っています。
ですから、それまでの「つなぎ」的になりそうな気がします>>次世代DVD
それと・・・HD画質になって急激に増えた必要容量ですが、HDD収納では可搬性に劣るため、どうしてもリムーバブルなメディアに対するニーズはあると思うんですよねぇ。ですから、BDは録再機の価格が7万円を切ってきたら、買い換えてしまうかもしれません^^A

それにしても・・・東芝機ユーザーが多いですね^^
数年前だと、機能で選んだ場合は必然的に辿り着く答えなのかもしれないですね。私のXS41はネットdeナビしかついていないので、ネットdeダビング機能は正直ちょっと羨ましいです。XS41を購入したときから、このダビング機能は(技術的に)絶対にできるはずだと思っていたので、後継機で搭載されたときは羨ましかったですねぇ。

投稿: flipper@管理人 | 2008年2月22日 (金) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/10572497

この記事へのトラックバック一覧です: 終止符?:

« 論点整理・・・X61 | トップページ | 問い合わせ »