« 紫陽花いろいろ | トップページ | VR18-200 インプレ第2章 »

2008年6月 2日 (月)

VR18-200 1stインプレ

先週手元に届いたAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
昨日ようやく持ち出して使ってみました(昨日の紫陽花の写真がソレです)。

Vr18200軽く使ってみての感想ですが・・・
1)ちょっと重いかも
2)かなり伸びる鏡胴
3)焦点距離の幅は魅力的
4)AF速度は今ひとつ
5)周辺減光は目立つかも
6)意外と寄れない

・・・と、まぁこんな感じでしょうか。

まずは1)から。
ここ1年、普段から常用にしているレンズはTamronのA16(17-50mmF2.8)です。こちらはレンズの重量が440g弱なのですが、今回のVR18-200mmは560gと220g強重いワケです。
約600g近いD80とセットにすると、総体で1kgを超えてしまいますからチョット重いですね。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

続いて2)。
高倍率ズームだけあって、鏡胴は流石に伸びます^^
2段階な伸び方ですが、目測ですが約6cmは伸びているでしょう。同じく2段階で伸びるVR24-120mmより更に伸びたその姿は・・・ちょっとカッコワルイかもw
個人的には・・・カッコ悪いのは気にしませんが、伸びきった時の強度は心配です(とはいえ、流石にNikkor、伸ばしてもガタツキなどはありませんけどね)。
伸ばしているときは何かにブツけない様に気をつけておこうと思います。

そして3)。
35mmフィルムカメラ換算で27-300mm相当ですから、これはなかなか魅力的です。私の場合、もともと旅行用に・・・と「高倍率レンズ」を購入していますから、荷物はこれ1本で済ますというのに向いていると思います、ハイ。
ちなみに画角の変化はこんな感じですw
18mm24mm35mm 50mm 70mm 130mm200mm  便利ですねぇ・・・
当たり前の話ですけど、これまで使っていたVR24-120mmでは18mm/135mm/200mmは撮れなかったワケですから・・・。
そうした場合、今までなら17-50mmもしくは10-20mmと、VR70-200mmという合計2~3本を持ち出していたのが、1本に絞れるというのは荷物を減らしたいときには嬉しい選択肢です。

更に続いて4)。
爆速なVR70-200と比べて、AFモーターが小型なVR18-200mmはやっぱりAFがちょっとトロい感じは否めませんでした。
とはいえ、TamronA16を使っている私的には、それほど気になりませんけどね。感触的にはVR24-120mmと似ています。
超音波モーター特有の、シュッっていうAFは(多少速度が遅くても)気持ちはイイです。カップリング式のAFだとギュッっていうギア音な感じですからね・・・

5)についても実写サンプルで。
Gennkou 明るい被写体では四隅が減光して暗く写るのがちょっと目立つ感じがします。
こうした周辺減光は他のレンズでも見かけますが、ちょっと残念です。
フルサイズ対応ではなく、DXフォーマット専用なので、イメージサークルに余裕が無いんでしょうかねぇ・・・

最後に6)。
A16ではズーム全域で27cmまで寄れるのですが、VR18-200だとズーム全域で50cmまでしか寄れません。もともとマクロレンズではないのですから仕方が無いのでしょうが、いつもの癖で近づき過ぎてしまうと、当然ながらAFできません
このあたりは200mmあるテレ端を有効に使う必要がありますね。

・・・と、こんな感じの印象を持ちました。
私の場合、基本的には「常用はA16」というスタンスでやはり変わりはなさそうです。
但し、旅行時なんかは重宝しそうですね。ちょうどよくVR24-120mmを補完(というか、それ以上ですけどw)してくれそうな感じなので、これはこれでまずまず満足デス。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←念のため、もう1回づつ!!
m(_ _)m

|

« 紫陽花いろいろ | トップページ | VR18-200 インプレ第2章 »

コメント

確かに旅行用としては重宝しますよね
(^^)
凄い便利だし♪
だけど、18-200mmだと
自分ならフィッシュアイorマクロに走っちゃいそうな
オレです♪

投稿: KENDI | 2008年6月 3日 (火) 09:18

便利なレンズを手に入れたのですね!
いいなぁ~おNEWなレンズ♪
私は超望遠とマクロが欲しいのですがどちらも
金銭的に余裕がなくて手が出せないでいます。
ただいま物欲満載でどこから制覇しようか頭抱えてます(笑)
私はTAMRONの18-200ですがやっぱりAFは不満。
あまり使わないかも・・・と思っていたけど
最近はちょくちょく登場してます( ̄∇ ̄*)
大会では雨の日専用レンズのようになってますけど(^.^);

投稿: mari | 2008年6月 3日 (火) 18:56

>KENDI.さん
今から「純新規」で購入だと、自分もそうですね。
今回は買換えで、追い金が2万程度なので、思い切って買ってしまいました。
マイクロは夏までに逝くつもりです^^

>mariさん
超望遠だと、純正では財布にキツそうですね^^A
300mmF4とかは評判がイイみたいですよ(ボソっ
私の場合はそんなに大きいのは不要なので、マイクロに手を出そうと思ってます^^

投稿: flipper@管理人 | 2008年6月 4日 (水) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/21365232

この記事へのトラックバック一覧です: VR18-200 1stインプレ:

« 紫陽花いろいろ | トップページ | VR18-200 インプレ第2章 »