« 魚影濃し、井田海水浴場Vol.1 | トップページ | ニジマス »

2008年8月12日 (火)

魚影濃し、井田海水浴場Vol.2

昨夜に引き続き、今日も井田ネタで・・・。
岩石海岸だからか、透明度が高くて、ホント魚がよく見えます。
Conv0002 ←コレはスズメダイの仲間でしょう。
とても多く(というか、一番多く)見かける種類ですが、よく見ると何種類かいそう・・・^^
ソラスズメ、シコクスズメ、ナガサキスズメ・・・etc、図鑑で見たんですけど、この辺りはたぶんいそうですね。

Conv0015 ←これは簡単?
たぶん・・・メジナ・・・でしょう?!
ウチの近くでも、港の桟橋で簡単に釣れますから、見慣れているんですよねぇw
もっとも、コレよりもっと小型ですけど(爆

Conv0019 そしてコレは、たぶんカワハギ
今は亡き祖父から、
「コレを釣るのは難しいんだ」
とよく聞かされていました^^A
今回は浅瀬で比較的多く見かけましたネ。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

写真はまだまだ続きます^^
Conv0003Conv0013 左:クサフグ
右:カゴカキダイ
  とニシキベラ

ベラの仲間も比較的多く見かけますね。↑の他にも「キュウセン」とかetc

忍者みたいに保護色で見分けがつきにくいのも・・・
Conv0018Conv00181  たぶん、ハゼの仲間。
隣にカワハギも写ってしまっていますけど。
ノロマなようで、意外とすばしっこい(汗
捕まえることはできなかったです^^A

Conv0004Conv00041  ←こちらは、何でしょうか。
図鑑で見る限りでは「ギンポ」の仲間か、トラギスの仲間なのか判然としないです。
こちらも↑のハゼ同様に、意外とすばしっこかったデス。

Conv0014 ・・・とまぁ、こんな感じで楽しく泳ぐことができました。
そして魚観察も・・・ネ!!
昨年に続いて今回も使用した
DiCAPac + IXY900IS」
ですが、写りの程はというと、ご覧のとおりです^^A
・ビニールケース越しなので、操作がしにくい
・同上のため、液晶はほぼ見難い
・↑ゆえに、「今、何mmで撮っているのか」などが?

ほぼヤマカンで、ノーファインダーでの撮影となるので、魚のような動きモノはとっても撮影しにくいです。
操作感を求めるなら、高くても純正ハウジングなんでしょうね。もっといえば、デジイチでハウジングなんでしょうけど、数十万コースですからアレです^^A
その点、DiCAPacなら数千円ですから、大容量SDを使って「数撃ちゃ当たる」式っていう私のような使い方も「アリ」なんでしょうね・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←念のため、もう1回づつ!!
m(_ _)m

|

« 魚影濃し、井田海水浴場Vol.1 | トップページ | ニジマス »

コメント

水中撮影いいっすね!!
みてて楽しいっす♪

もうここまで行けば(笑)
70-200mm装着のD80で!!
(そんな防水アレがないっすよね)

投稿: KENDI | 2008年8月12日 (火) 18:35

ポチりとやっておきますよ(^^)

投稿: KENDI | 2008年8月13日 (水) 18:16

>KENDIさん
流石に70-200用はないでしょ^^
ワンオフで作るとなると、それこそ価格が・・・(大汗
一般的なのは広角~標準系か魚眼らしいですよ。

援護、感謝です!!

投稿: flipper@管理人 | 2008年8月13日 (水) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/22925508

この記事へのトラックバック一覧です: 魚影濃し、井田海水浴場Vol.2:

« 魚影濃し、井田海水浴場Vol.1 | トップページ | ニジマス »