« デジイチ・アンケート | トップページ | American Tourister »

2008年10月 8日 (水)

逆資産効果と逆張り

日経平均株価の今日の終値は9,203.32円。終値がついに10,000円を割り込みました。
対前日比で約▲953円安!! 半月前と比べるとなんと約▲3千円安と、暴落してきています。
株価上昇局面では・・・
『所有株の株価上昇』⇒『時価ベースでの資産総額が増加』⇒つい嬉しくなり、財布の紐が緩む⇒『消費活動の増加』⇒更なる『景気拡大』
・・・と、いわゆる「資産効果」が生じるといわれています。
↑コレ↑に対して、株価下落局面では、上記の内容の真逆な反応が出る(=逆資産効果)といわれています。つまり、消費は低迷しがちになるってことですね。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

景気全体が悪くなるのは(自分のトコも商売している関係上)困るものの、逆に考えると・・・

消費が低迷
⇒物価上昇に歯止めがかかる?!
⇒逆に価格下落傾向にならないかなぁ?!

なんてことにはなりませんかねぇ・・・
個人的にはこれから高額商品の購入を予定しているので、いろいろ思い悩むトコがあります^^A
例えば、D300/D700あたりがこれから更に安くなってくれると手を出しやすくなってくるのですけど、反面、数年前より塩漬け状態になっている所有株式は評価額が既に1/3。評価損で150万を超えて拡大してきましたorz
株に手を出していなければ、楽勝で”D700”+”AF-S24-70F2.8”なんて買えていたんですけどねぇ・・・(苦笑

ちなみに今回は為替水準も円高傾向にも振れてきているので、輸出企業の業績は厳しくなる反面、輸入商品は「安く」購入できるようになってきています。
私の趣味で言うと・・・殆どが輸入品である自作PCなんては、これから為替相場次第で各パーツの価格が安くなりそうです。

経済全体は逆風ですけど、敢えて逆張り的に安くなったモノを底値付近で拾う。う~む、そうしたことができるだけの経済力が欲しいものですねぇ^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←念のため、もう1回づつ!!
m(_ _)m

|

« デジイチ・アンケート | トップページ | American Tourister »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/24363714

この記事へのトラックバック一覧です: 逆資産効果と逆張り:

» もうこれ以上下がらないと思っていたら、さらに上を行く大幅下落・・・ [本質]
アメリカ発の金融危機で始まった経済危機危機の出口が全く見えません・・・もう、危機 [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水) 22:25

« デジイチ・アンケート | トップページ | American Tourister »