« 値上がり傾向 | トップページ | 待てば海路の・・・ »

2009年3月11日 (水)

利便性と問題点

今日、初めて知ったのですが、NTTデータのブログサービス「Doblog」が記事を投稿できない状態で1ヶ月経過しているそうです。
「Doblog」投稿不能のまま1カ月 ブロガー移転先分かる「難民キャンプ」出現ITMedia

今更ながらですが、DoblogのTopページを確認してみたところ、↑のような記事の状況になっていることも(当然ですけど)確認できました。
新たな記事のUp不可=移転先の告知も不可
・・・ということになるので、↑は確かに困った事態ですね。

Doblogのようなサービス(私はココログですけど)を利用してBlogを書いている方が管理者としては楽チン/便利なのですけど、いざサービス提供者(社)側にトラブルが発生した場合にはUSERとしては為す術がないですからねぇ。

フォールトトレラントな格好にするには、USER側は果たしてどこまでヤレばイイんでしょうか?
Web上の落書きに過ぎないこのBlogに、ミラーサイトを事前に用意しておかなければならないような価値があるのかどうかは、甚だ疑問が残りますケド・・・(苦笑
「何かあったときの移転先はこちら」的な場所の確保と、移転予定先の明示はしておいたほうが、イザというときの役には立ちそうですね(GoogleのキャッシュにTopページが残っていれば、Topページに移転予定先のリンクを事前に貼っておくことで、リンク先を辿る形で誘導できますし)。
そういった意味では、nowaのサービス終了によって、確保していた移転先が消滅してしまったのは私にとっては痛いなぁ・・・と改めて実感しました。またどこかを確保しておきましょうかねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 値上がり傾向 | トップページ | 待てば海路の・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利便性と問題点:

« 値上がり傾向 | トップページ | 待てば海路の・・・ »