« 無印Vistaのサポート終了 | トップページ | 6コア対応 Ready!! »

2010年4月15日 (木)

子ども手当ての請求書

昨夏に行われた衆院選で、争点の1つとなっていた「子ども手当」制度。その制度が本年4月からスタートしたことに伴い、市役所からようやく「子ども手当に関するお知らせ」なる郵便物が手元に届きました。

我が家の場合、中学2年生と小学3年生がいますが、次女についてはそもそも従来より「児童手当」受給対象者であるため特段の手続きは不要とのこと(←役所の事務にしてはG.J.)。中学生な長女についてのみ、あらためて手当の請求書を提出する必要があるようです。

      従来⇒今後
小学生 5,000⇒13,000
中学生    0⇒13,000

ってことで、21,000円/月の「増収要因」が発生してくるワケですね(^^
・・・とはいえ、元を辿れば自分も含めた国民が支払った税金が財源になっているわけで、しかもその財源自体(国庫)が怪しい状態になっていることを考えると、ちょっと微妙な気分になりますねぇ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 無印Vistaのサポート終了 | トップページ | 6コア対応 Ready!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/34215231

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当ての請求書:

« 無印Vistaのサポート終了 | トップページ | 6コア対応 Ready!! »