« 周辺機器の充実 | トップページ | 価格相応なTranscend class10 »

2011年3月25日 (金)

省エネ社会への転換点かも

予め想定はしていたのですが、今夏の電力の需給ギャップはかなりのものになりそうで、夏も計画停電の実施が不可避になりそうな旨の発表が今日ありました。
東京電力、今夏は850万kWの電力不足に~供給力増強も大きく及ばず家電Watch

現行5グループの”細分化”や総量規制の導入、電気料金の値上げやサマータイム制の導入etcいろいろな施策が論議/実施されてくるのだろうなぁとは思います。今後も計画停電が常態化してくるのであれば、日々の生活も相応の変化がおこり、身近な家電製品もそうした変化への対応がされたものが多く出てくるのではないのか・・・なんてこと最近考えています。

消費電力が一段と少ない商品の開発は当然のこととして、これまで以上に「充電」「バッテリ駆動」関連の商品が増加するのではないかなぁ・・・と。充電時間を深夜のみに設定できるUPS付きの商品(AV機器なんかに最適かな?)とか・・・ね。こういうのは新しい商機にならないのかなぁ?!

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 周辺機器の充実 | トップページ | 価格相応なTranscend class10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/39367022

この記事へのトラックバック一覧です: 省エネ社会への転換点かも:

« 周辺機器の充実 | トップページ | 価格相応なTranscend class10 »