« 深い沼の入り口に 16 | トップページ | 深い沼の入り口に 18 »

2011年10月 9日 (日)

深い沼の入り口に 17

前回深い沼の入り口に 16(2011.10.8)の続き。

AVアンプについても色々悩んだ末、YAMAHAのRX-V2067に決定。
こちらは港北NTの店で比較試聴してきました。予算を10万円に設定し、候補にあがったのはPioneerのLX-55とMaranzのSR6006、YAMAHAのRX-A1010。DENONのAVR-3312は妹夫婦宅に同3311があるので、敢えてパス(苦笑
音の好みでLX-55が脱落、比較的好印象だったSR6006とA1010の2機種で悩んでしまいましたが、MARANZはロックを聞いた時にまろやかな音質になり過ぎる気がしたので、多少なりエッジが立つ気がしたYAMAHAをチョイス。

A1010で半ば決めかけたのですが、ちょうど同社のAVアンプは入替期にあたるため、型落ち品が安く入手可能とのコト。型落ち品なれど、1クラス上の2067が同価格帯で用意できるとの提案を受けて即決しちゃいました(^^

今回は展示品だったり、型落ちだったりでいろいろ”ワケアリ”購入な感じになっちゃいましたが、相対的には非常にコストパフォーマンスが良く組めた気がします(^^
展示品を除けば、いずれも「取寄せ」扱いになるので、未だ手元に無い状態ですが、届くのが楽しみです。さて、明日はスピーカーケーブルの手配もしなくては(汗

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 深い沼の入り口に 16 | トップページ | 深い沼の入り口に 18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/42380509

この記事へのトラックバック一覧です: 深い沼の入り口に 17:

« 深い沼の入り口に 16 | トップページ | 深い沼の入り口に 18 »