« 反動減 | トップページ | 早くも半分達成したケド・・・ »

2011年11月23日 (水)

モデルサイクルを延ばすべき

先日のエントリ販売開始当日に販売停止(2011.11.18)の続き。

ようやくdocomoから不具合の原因について、公式発表があったようですね(^^A
ドコモ、「REGZA Phone T-01D」の通話・通信できない不具合の原因を発表IT Media
ドコモ、REGZA Phone T-01D不具合の原因を公表ケータイWatch

同社のプレスリリースによれば・・・
”ソフトウェアの不具合により、電池残量が著しく低下(5%以下)した際、または初回電源投入時に、通信できない事象が発生する場合がある”
とのことで、ソフトウェア更新で対応する予定だとか。

率直な感想ですが、製品としての煮詰めが甘いんじゃないのかなぁ。動作検証をどれだけの時間を割いてやっているのだろうか・・・と。
春夏秋冬、各々のシーズン毎にモデルを用意させるキャリアの姿勢にも、問題の遠因がある様な気がします。比較対象に出すのはどうかとも思うものの、iPhoneのように1年位はモデルサイクルを取った方が、新製品の煮詰めも進むだろうし、技術的/性能的にも革新があるんじゃないのかなぁ・・・と思うのですが、どうなんでしょ。
(iPhone4でも当初アンテナ問題はあったけど)

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 反動減 | トップページ | 早くも半分達成したケド・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/43117933

この記事へのトラックバック一覧です: モデルサイクルを延ばすべき:

« 反動減 | トップページ | 早くも半分達成したケド・・・ »