« エリア拡大?! | トップページ | モデルサイクルを延ばすべき »

2011年11月22日 (火)

反動減

10月の薄型テレビの出荷台数は、前年同月26.3%に低迷しているという内容の記事を見かけました。
10月の薄型テレビ出荷は前年比26.3%に落ち込む-電子機器出荷は前年の半分以下に。JEITA発表AV Watch

昨年の秋というとエコポイント狂想曲の真っ只中。満額貰える用件の見直しなどもあって、量販店の店頭もごった返していましたからねぇ・・・
自分も昨秋に46型プラズマTVを購入していますし(^^A
特に37型以上の”大型”については、前年同月比で14.5%と落ち込みが激しいですが、大型TVほどエコポイント還元額が大きかったのが影響していそうデス。

これだけ大きな”波”ができてしまうと、また5年後位に買い替え需要の大きな波が来るのではないかとも思うのですが、需要と供給のバランス取りがメーカー側も大変な反面、その波を取り込むべく新技術の開発が進みそうな予感もします。4Kx2Kの波はまだ時期尚早かもしれませんが、3Dについては普及していそう。個人的には”狭ベゼル化”の進展と裸眼3Dに期待しているのですが、どうですかねぇ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« エリア拡大?! | トップページ | モデルサイクルを延ばすべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/43106611

この記事へのトラックバック一覧です: 反動減:

« エリア拡大?! | トップページ | モデルサイクルを延ばすべき »