« HD7000シリーズへ | トップページ | きっかけは誤植 »

2012年4月25日 (水)

HD7000シリーズへ その2

昨日のエントリで、「HD4000シリーズ以前のモデルはそろそろ買い替え期」的な感じのことを書いたのですが、その前提条件の話がまた変わってきたようです。
Radeon HD 2000, 3000, 4000のドライバ更新は四半期毎に北森瓦版

ドライバの提起的なUpdateは(従前よりもスパンが長くなるものの)継続される方向とのこと。結果的には良かった様な、悪かった様な、複雑な感じです>>個人的に。
とはいえ、自分は既に買い換える心算になってしまっているのでアレですが(苦笑
そろそろDirectX 11以降に対応させておきたいですし。
今使用中なのがHD4850なので、現行型だとHD7750以上を購入しておけば、性能的にがっかりすることは無さそうな感じ。何しろ3世代の差がありますからねぇ。

最近はあまりゲームをやらなくなりましたし、そもそもハイエンド機は爆熱の処理と、カード自体の大きさmに困ります。そして価格も割高ですからHD7900系はパス。狙いはHD4850の頃のようにアッパーミドル以下になるので、HD7850かHD7780で悩んでます。長く使うから、「悩んだら上位機」なのかなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« HD7000シリーズへ | トップページ | きっかけは誤植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/45024308

この記事へのトラックバック一覧です: HD7000シリーズへ その2:

« HD7000シリーズへ | トップページ | きっかけは誤植 »