« Fractal Design Define R4 | トップページ | 銀世界 »

2013年1月13日 (日)

Fractal Design Define R4 その2

昨日の続き。

拡張性:内部ストレージについては、シャドウベイで3.5インチが8個ある他、SSDなどをM/B裏面にも実装可能な為、全く問題なし。M/B裏面に実装する場合、着脱の際はM/Bをケースから出す必要があるので、通常は2.5⇒3.5変換コネクタ等を利用してシャドウベイ側に入れるとは思いますが・・・。
一方、5インチベイは2個のみなので、光学ドライブを収めると残1。ファンコン他など2ベイ分以上を使用する機器などを設置予定の場合は要注意でしょう。個人的にはブルーレイドライブを1機しか収めないので必要十分です。
ケースの横幅がある関係上、今回CPUクーラーで使用してた兜2(H=13cm)はラクラク収まりました。シャドウベイを外さずに約30cm近いスペース(MAX43cm)があるので、大型ビデオカードも安心でしょう。個人的にはGV-R7850OC(約24cm)を採用したので、ベイを外さなくてもバッチリでした。

その他:遮音材等が貼り詰められているため、重量が12kg超!!と非常に重いので動かすのは大変。それと、LEDが1つしかないため、電源/HDDアクセスのランプが排他利用(しかも、M/B上のピン接続から変更する必要アリ)になるところは地味だけど残念。USBコネクタ等が正面ではなく天板に「上向き」になっているところも、将来埃が詰まりそうで気になります。

総評:多少なり難点はあるものの、価格も安価で静音な点は○。しかも冷却能力はまだUpできるので、冷却/静音の微妙な舵取りも可能なのは好評価。市場で大人気なのも首肯できました(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« Fractal Design Define R4 | トップページ | 銀世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/48702887

この記事へのトラックバック一覧です: Fractal Design Define R4 その2:

« Fractal Design Define R4 | トップページ | 銀世界 »