« QE-QL201 | トップページ | 続ゞ auひかり »

2013年4月13日 (土)

1TBな時代へ

先日のエントリでも触れたCrucialの新型SSDですが、いよいよ流通が始まった模様。
日本に10台ちょいだけらしいですよhermitage akihabara
SSDが「最大約1TB」時代に、Crucialの新型「M500」が発売 960GBモデルは約6万円、120GB~480GBの下位モデルも同時AKIBA PC Hotline

最大容量は960GBのモデルということで、ほぼ1TB。当然ながら高価な設定になっていますが、「凄い容量だなぁ」というのが率直な感想。M500の性能と価格設定については先般のエントリで触れた通りであまり興味を惹かれないのですけどね。

我が家でのSSD導入は前回2009年秋に組んだP55/Core i7 860の時からですが、SSDの容量単価が高価なため起動ドライブ+アプリケーションという使い方をしており、データドライブにはHDDを採用しています。それ故、SSDは120~240GB程度もあれば十分なので、約1TBというような容量は個人的には必要が無いです。

逆に、HDDですら1TBのものを積んでいて、しかも容量に空きがかなりある状況ですから・・・(以下ry
う~ん、コレにしたら、HDDは積まずに、このSSD1個だけで私のPCはまかなえてしまうのかと思うと、何とも(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« QE-QL201 | トップページ | 続ゞ auひかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51212259

この記事へのトラックバック一覧です: 1TBな時代へ:

« QE-QL201 | トップページ | 続ゞ auひかり »