« あと1年 | トップページ | QE-QL201 »

2013年4月11日 (木)

喰い合いの結果

今朝の朝刊でも見かけましたが、PCの出荷量が前年同月比で2ケタ減になったとのこと。
2013年PC春モデルは不調で台数/金額ともに2ケタ減、BCN調べ~PCメーカーはタブレット端末への“覚悟”が必要』『2013年第1四半期の世界PC出荷量は、IDC調査開始以来最悪の縮小にここまでPC Watch
国内PC販売数はノート22.5%減/デスク32.8%減ASCII.jp

リンク先記事の本文中にもあるように、タブレット端末の大Hitとは裏腹の関係なのでしょう。タブレット端末とノートPCとでは用途が異なるから棲み分けが進むだけ・・・という議論も以前はありましたが、タブレット端末が無かりし頃はノートPCで妥協していただけなので、結局タブレット端末という選択肢が増えればそちらへ一定数が必然的に流れますからね。一方、総需要はそうそう増えるものではないですから、結果的にノートPCが喰われた格好になるのも、ある意味当然かと。

加えて、PCの性能自体もある程度「行き着いた」感があります。通常の(軽)作業をする程度では、数年前のPCでも遜色なく使えますから、買替タイミングも必然的に長くなっているのでは。個人的にも、ノートPCは丸5年使用していますが、メモリを増量してSSDに換装して、OSを7に入れ替えてと弄った結果、快適に利用できていますので、当面買い替える予定もないのが現状(汗

いろいろ考えてみると、メーカー側も大変だなぁ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« あと1年 | トップページ | QE-QL201 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51189270

この記事へのトラックバック一覧です: 喰い合いの結果:

« あと1年 | トップページ | QE-QL201 »