« クレカ見直し その2 | トップページ | 容量制限改正 »

2013年5月13日 (月)

C6/C7ステート

Intelの次期CPU:Haswellでは省電力技術が更に進化し、C6/C7ステートでの消費電力が従来より絞られるそうです。これに伴って、電源側でも出力を相当に絞り込む能力が要求されるようで、場合によっては電源の買替が必要になる可能性も先月末あたりからかなり話題になっていました(そのあたりはコチラ参照)

ここへきて、電源メーカーの大手有名どころから「Haswell対応」なモデルの発表が散見されるようになったのも、上記を受けてのことなのでしょう。個人的には、年明け早々にSeasonic製の660KMへと買替したばかり。先日、Corsairから(最近まで使用していた)750TXが「対応」との発表もあったので、余計に気になっていました。

そんな中、今日になってSeasonicではX-Series他が対応しているとの情報を入手。とりあえず「良かったぁ」・・・と喜んでもいいのかな(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« クレカ見直し その2 | トップページ | 容量制限改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51615676

この記事へのトラックバック一覧です: C6/C7ステート:

« クレカ見直し その2 | トップページ | 容量制限改正 »