« 為替の影響 | トップページ | ようやくProも »

2013年5月28日 (火)

KMとKM3

先日、Seasonic製の電源であるKMが故障し、代替としてKM3を購入したのは既にエントリ済みですが、換装に当たり気が付いたことをいくつか。

ともにSeasonicのX Seriesで先代モデルと現行モデルということですから、基本的に非常に似ていると思います。ともに山洋の静音ファンを採用した80+GOLD電源で、動作音はほぼ同一な印象。非常に静かですね。3.3/5/12Vいずれのラインも出力は同一ですが、トータルでのみ660Wと650Wということで10Wの差。

コネクタについては、旧型対比でS-ATAが増えたものの、ペリフェラル4PinとFDD用が減っており、このあたりは時代に即応した感じ。細かなところですが、電源側のコネクタの位置が若干異なっていました。また、各ケーブルですが、すべて網タイツを穿いていた先代とは異なり、現行はATX24Pinを除き殆どがフラットケーブルになってます。がさばらないのでケーブルの取り回し上は楽に感じる人がいるかもしれませんが、反面高級感は無くなりました(^^A

現行型の商品説明では「フルブリッジコンバーター回路採用によって、従来モデル対比で飛躍的な安定性と効率を実現」とされていますが、今度はどの程度「持って」くれるのか、とても楽しみにしています(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 為替の影響 | トップページ | ようやくProも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51693962

この記事へのトラックバック一覧です: KMとKM3:

« 為替の影響 | トップページ | ようやくProも »