« 見解の相違 | トップページ | KMとKM3 »

2013年5月27日 (月)

為替の影響

Haswell解禁間近となり、予価も発表に。
入荷数は問題ないようですhermitage akihabara

もし自分が「自宅のメイン機」用に買うなら、当然ながらi7-4770Kの一択。仕事用ならi5の4670Kと4570のいずれかで悩ましいところです。冷静に考えると4570で十分なのですが、内蔵GPUの能力とか考え始めると・・・(以下ry

「自宅のメイン機」用の場合、常に4770KクラスのCPUを買い繋いできているので、このクラスの価格帯はなんとなく覚えているのですが、リンク先記事にもあるように「かつての価格帯」に戻ってきた感。前回(3770K)がとりわけ安価だったので、どうもその印象が強く残っており、「値上がった!!」感を持ってしまうのですが、やっぱり為替水準の差が大きいのだなぁ・・・。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 見解の相違 | トップページ | KMとKM3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51799113

この記事へのトラックバック一覧です: 為替の影響:

« 見解の相違 | トップページ | KMとKM3 »