« 10%増し | トップページ | 眼鏡の再定義 »

2013年5月 1日 (水)

腕時計は必要なのか

前職を辞める際、腕時計をして生活をすることも同時に止めました。現職からは時間に追いかけられるようなことがなくなったので・・・
いざとなれば、懐に入れている携帯電話でも時間が確認できるというのも、時計を持たなくなった理由の1つです。

その後、1~2年して腕時計を調べたら、止まっていました。恐らく電池を交換すれば直るのでしょうが、もともと数万円程度のものですし、(以前、街中の時計店で電池交換をした関係上)ダイバーズウォッチなのに既に防水機能は期待薄、しかも金属バンドの留め金部が不調になりかけているような代物でしたので、完全に修復しようとすると「新品を買った方がBetter」な予感。そんな感じで、現在使える状態の時計が1つもない状態です(大汗

そんな中、今日スマートWatchの記事を読みましたが、今度こそ「時計が欲しい」と思えるようなものが出てくるのか、そうした時計の再定義がなされるのか、個人的にも実は楽しみにしているところなんですよねぇ(^^

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 10%増し | トップページ | 眼鏡の再定義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51453372

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計は必要なのか:

« 10%増し | トップページ | 眼鏡の再定義 »