« 今度は大差無しな結果 | トップページ | クレカ見直し その2 »

2013年5月11日 (土)

リコール情報を受けて

VWとAUDIがトランスミッションに関するリコールを実施する模様。
【リコール】アウディ A3 1.4TFSI など3車種、再発進不能に』『【リコール】VW ポロ など24車種、9.1万台、再発進不能の不具合RESPONSE

DSGについての不具合情報は、価格.com他のWeb上にある諸掲示板などで随分前から指摘されており、一時期(というか、昨年の今頃ですが…)私も輸入車を購入検討車種に入れていたので当然「見知っていた」情報です。それ故、今更感もちょっと・・・。

対象車種は2007~2008年あたりに輸入されていたモデルを皮切りにしていますから、既に5~6年経過した状態。輸入車ユーザーは国産車ユーザーより買替サイクルが短いと思いますから、既に手放した方も相当数いそうな予感。そうした方への補償(トラブル発生時に有償対応したとか、故障であきらめて格安売却したなど)はどうなるのかなぁ・・・とも思うのですが、自分で経験したことがないだけによくわからんです(^^A

ゴルフについては、昨秋に本国でフルモデルチェンジした7代目が発表になり、国内へももうそろそろ入ってくるはず。新車発売時に水を差さず、でもなるべく後回しにすることで全体としての費用も圧縮したい・・・的な意向が透けて見えると考えるのは穿ち過ぎですかね(苦笑

VWといえば質実剛健、AUDIには洗練された高級感という感じで好印象を持っていたのですが、それだけにちょっと残念な感じ。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 今度は大差無しな結果 | トップページ | クレカ見直し その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51585771

この記事へのトラックバック一覧です: リコール情報を受けて:

« 今度は大差無しな結果 | トップページ | クレカ見直し その2 »