« auひかり開通 その2 | トップページ | 為替の影響 »

2013年5月26日 (日)

見解の相違

電源が故障してから早10日。KMを預けたままですが、どうなっているのかなぁと思った矢先、修理を依頼してちょうど1週間後ですけど、PC DEPOからTELで連絡が入りました。その内容は・・・

・今回TELしてきたのはオンライン店。
(地元店ではなく)同店が今後の対応を引き継ぐ。
・オウルテック側から「電源に異常なし」との連絡
・これまでの事実関係を念のため確認したい

とのこと。オウルテックのラボでは「再現しなかった」との返答を受けているのだとか。当方からは・・・
半年間正常稼働の上、突然故障したため、「相性」問題ではない。貴店系列のクリニックで検証したところ、電源に異常との診断を受け、買替えを勧められ結局貴店で買替えた。クリニックでは電源を相互に入替えて検証しており、当該電源の異常で間違いないとの判断を自分も支持している。
・・・といった内容を説明し、再度オウル側との折衝をお願いしました。

販売店の系列店舗では故障と判断しているのに、メーカー側は否認と判断が分かれており、間に挟まっている販売店も対応に苦慮しているのでは(苦笑
最終的にどういった形に着地するのか、非常に興味深いところです。いずれにしてもしばらく時間がかかりそうですから、これまでの経過時間を含めてもやはり新電源(KM3)を購入しておいて正解でしたネ(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« auひかり開通 その2 | トップページ | 為替の影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/51785413

この記事へのトラックバック一覧です: 見解の相違:

« auひかり開通 その2 | トップページ | 為替の影響 »