« こどもの喧嘩 | トップページ | ポイントサービス »

2013年7月 5日 (金)

純減転落

6月の携帯電話・PHS契約数が発表になり、docomoが再び純減に転落した模様。
6月の携帯・PHS契約数、ドコモが再び純減にケータイWatch
6月の携帯電話契約者数、ドコモが再び純減にASCII.jp

XperiaとGALAXYのツートップ戦略で両機が売れているという記事を読んでいたため、”純減”という内容については少々驚きました。Softbankは電波状況の改善が喧伝されているのでまぁ納得なのですが、auはiPhoneのLTEエリアの一件もあったのでこれまた少々意外な感。私も利用しているのでアレなのですが、やっぱりスマートバリューが効いているのでしょうねぇ(^^A

そんな中、個人的にちょっと気になっているのがWillcom。昨日発表になった”誰とでも定額パス”なんかは面白そうなので、今後の検討課題です。各社ともLTE機での通話料金単価が従前(3G)より値上げされていますから、面白そうだなぁ・・・と。
具体的に比較したり検証したりしてくれる便利なサイトが今後出てこないかなぁ(完全に他人任せな姿勢ですネ・・・汗)

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« こどもの喧嘩 | トップページ | ポイントサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/52327105

この記事へのトラックバック一覧です: 純減転落:

« こどもの喧嘩 | トップページ | ポイントサービス »