« 点検 | トップページ | 当然というか必然 »

2013年8月12日 (月)

具体的な用途

GIGABYTE版のNUCともいうべき、”BRIX”がこの週末に発売になったとのことで、各所で取り上げられている模様。
GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルもアキバ総研
NUCとは“似て非なる”売れ方に?―「BRIX」の反響とショップの声IT Media
手のひらサイズの超小型ベアボーン「BRIX」が一斉に販売開始!ASCII.jp

ギミック満載な小箱・・・のような感じで、「小さくて高性能だから意味がある!!」的な思考は(個人的には)理解できる(かなり共感できる・・・かも)のですが、冷静に考えるとコレの用途がイマイチわからない・・・(汗
(というか、コレでなくてはならないというような用途が・・・ネ)

ファイルサーバーやNASの役割をさせるなら、どうせ複数のHDDを積むのですから、ここまでの小型化は必要ないし・・・。TVラック内に格納しつつTVと接続・・・とか考えたものの、ネットワークプレイヤーなら他にも選択肢が沢山あるワケで。リンク先記事中にもあるように「普段使い」用というのもあり得るとは思うのですが、何となく消去法で出てきた「理由」のようにも見えるし。

う~む、この用途が自分にはイマイチ思い浮かばないということは、私の場合コレを買ってもしょうがないということになりそうデスネ(苦笑
(単純に”創る”というか”組む”ことを楽しみたいという欲求は凄くあるのですだけど・・・笑)

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 点検 | トップページ | 当然というか必然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/52853106

この記事へのトラックバック一覧です: 具体的な用途:

« 点検 | トップページ | 当然というか必然 »