« 再びパンク | トップページ | 小心者 »

2013年9月17日 (火)

CFast2.0

CFの新規格と(それを採用した)製品が出るらしい。
SanDisk、次世代CF準拠の“世界最速フラッシュ”「SanDisk Extreme PRO CFast 2.0」発売hermitage akihabara
SanDisk、リード最大450MB/secのCFast 2.0準拠フラッシュメモリカードPC Watch

CFなんて枯れた規格で、まだ進化する(させる)んだ?!と思ったら、どうやら形状だけ似ているものの、現行のCFとは互換性がないとのこと。

現行最速レベルがSanDiskのExtremeProで100MB/sec程度、(CFと互換性がある)パラレルATAの上限が確か133MB/sec(UDMA6)だったはずなので上昇余地は然程無いはずなのに、今度のは450MB/sec?!

・・・と思ったら、やっぱりインターフェイスはSATAだったのですね。そりゃ、上位と下位間の互換性がないワケだ(^^A  当面、こんなメモリカードを使う機会はなさそうですが、端子がむき出しでペナペナなSDよりも、形状的にしっかりしていそうなCFの方が安心感があるので、CFの”後継”的な規格が出てきてくれるのは個人的には歓迎デス。デジイチなどでSDとのWスロットになった場合、当然購入を検討すると思いますが、あとは価格次第ですね。普及が進んだSDよりは高価になるのでしょうが、それがどの程度になるのかなぁ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 再びパンク | トップページ | 小心者 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CFast2.0:

« 再びパンク | トップページ | 小心者 »