« 主要パーツを調達 | トップページ | 衣替え »

2013年9月27日 (金)

斜め上と斜め下

新型Radeonが発表になりました。
AMD、新世代GPU「Radeon R9/R7」シリーズを発表』『AMDの次世代GPU「Radeon R9」と新グラフィックスAPI「Mantle」ともにPC Watch

現行のHD7**0系は2011年の年末から2012年の初頭にかけてハイエンド~ミドルレンジの順に発表になっていましたので、もうじき2年近くになりますから、そろそろ「頃合い」ではありました。初代Radeonが発表された頃(R100世代)からずっと使い続け、抜けているのは数世代のみという生粋のRadeon党員な私ですので、当然ながら新製品には注目してしまいます(^^

気になる性能ですが、(いろんな評価軸はあるものの1つの物差しとして)3D Mark(Fire Strike)のスコアを参考にすると、現在使用中のHD7850が約4000程度なので R7 260Xよりチョイ上でR9 270Xより下という位置づけになりそう。
一方、価格面やラインナップ上の位置づけから見ると、HD7850の後継はR9 270Xで、そのR9 270Xスコア5500というのはHD7870の1割増しといったところ。1世代進化すると2クラス近く性能Upする印象があったので、スコア的には6000前後を叩き出してくるのではという期待感もあったのですが、今一つな印象。そのあたりが199ドルという値付けにも現れているのですかねぇ(謎
(いつも通りなら、価格面でも性能面でもR9 280Xと270Xの中間あたりのモノが人気商品になると思うのですけど、今回はどうも斜め上と斜め下な感じが・・・苦笑)

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 主要パーツを調達 | トップページ | 衣替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/53409014

この記事へのトラックバック一覧です: 斜め上と斜め下:

« 主要パーツを調達 | トップページ | 衣替え »