« 曲面デザイン | トップページ | SiliconPower MARVEL M01 »

2013年10月29日 (火)

8.1非対応CPU

北森瓦版さんの記事を読んでいて、標記の件を初めて知りました。
AMDの初期の64-bit CPUの一部はWindows 8.1 64-bitに対応できない

64bit版のOSについての件のようですが、いち早く64bit対応していたAMDのAthlon64でも初期のモデルは引っかかるというのは少々驚きました。気になったので少し調べてみたところ、MicrosoftのサイトにあるWindow8.1の動作要件の中に”64 ビット PC に 64 ビット版 OS をインストールする場合、プロセッサが CMPXCHG16b、PrefetchW、LAHF/SAHF をサポートしている必要があります”という記載が確かに確認できました。

更に、x64のWikiには”AMD64には、元々はCMPXCHG16B命令はなかった””初期のAMD64, Intel 64は、64ビットモードでLAHF, SAHF命令をサポートしていない”ともあり、「AMDは、Athlon64,Opteron,Turion64のK8コアrevision D以降で、Intelは、Pentium 4 G1ステッピング以降でこれらの命令をサポート」ということらしい。

ふむ、手元にあるのは、AMD製だと現在運用中のPhenom2と運用終了で分解待ちなAthlonX2。IntelだとCore i5/7とノートPCでのCore2だから、いずれも条件は満たしていますね(^^A
・・・というか、K8コアとかPen4のG1だと2005年頃の話ですから、既に8年経過。流石にH/Wも更新時期でしょ?!ってことなのかな(^^A

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 曲面デザイン | トップページ | SiliconPower MARVEL M01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/53751996

この記事へのトラックバック一覧です: 8.1非対応CPU:

« 曲面デザイン | トップページ | SiliconPower MARVEL M01 »