« 便利な様だけど・・・ | トップページ | 移行作業 »

2013年10月13日 (日)

説明不足

XMP=Extreme Memory Profileの略
”メモリの性能情報が格納されたSPD(Serial Presence Detect)にオーバークロックを行うための情報を追加したもの”

先日ツクモで購入したDDR3メモリですが、高騰しているDDR3-1600メモリで、しかもCrucialだからメジャーなMicronチップ搭載品、加えてCL=8と高速(通常はCL=11)かつヒートシンクも付いているのに、やけに安いなぁと思って調べてみたところ・・・orz

輸入代理店であるCFDのサイトで確認したところ、”SPDは1333 上記スペックはXMP-SPDにて設定”との記載。そこで、改めてCPU-ZやらHWiNFO64などのアプリ上で動作状況を確かめてみましたが、DDR3-1333動作でした(汗  改めてUEFI上にてDDR3-1600設定に手動でしてみたところ、XMP-SPD情報があるため、今度はDDR-1600で起動/動作することを確認。

Micronチップ搭載品でCL=8・・・ということで、場合によっては自宅で使用中のCL=11なCFD-PROと交換用にもう1セット追加購入しようかと思っていたのですが、OC扱いのメモリの様なのでさしあたり見送りしようかなぁと。
ツクモの店員も、CL=8で高速なのにヤケに安いですよね?!とこちらが購入時に聞いているのですから、XMP扱いなことは販売時に一言説明して欲しかったなぁ(苦笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« 便利な様だけど・・・ | トップページ | 移行作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/53591872

この記事へのトラックバック一覧です: 説明不足:

« 便利な様だけど・・・ | トップページ | 移行作業 »