« LTEって高いデスネ | トップページ | LTEって高いデスネ その3 »

2013年11月18日 (月)

LTEって高いデスネ その2

Lte4 昨日のエントリの続き。今朝さっそくauのサポートセンターにTelして、疑問点を解消しておきました。

1)+WiMAX/3G回線のパケット単価
パケット料金は定額制ですが、毎月の支払明細には約10万円程度の金額が記載されています。単価がわかれば、使用したパケット「量」がわかるので、シミュレーション時に便利なのですが、auのWebサイト上にはISフラット適用時の単価について明記がないのですよね。契約内容によって異なっているのですが、ISフラット適用時には0.025円/パケット(税抜)な計算とのこと。ちなみに+WiMAX時にも同単価とのことでした。
結果的には、ググって調べた(個人のBlogに記載されていた)とおりだったので、とりあず昨日の試算はOKのようです。

2)LTE移行時の無料通話分け合い
これも問題なくOKとのこと。但し、分け合い時の無料通話「○×円分」の計算単価は、LTEの通話料金単価(20円/30秒、税抜)になるので、プランによっては無料通話「時間」が期待値よりかなり少なくなる由(^^A

私の場合、現在プランMで契約していますが、ここしばらく通話時間が少なかったので、実際にはプランSでも十分だったようです。このあたりのプラン変更は今月中に手配しておくとして、LTE移行時には妻のガラケー契約(プランSS)をプランSあたりには変更しておいた方が得策そう。このあたりのシミュレーションもおいおいしておいた方が良さそうですね。

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« LTEって高いデスネ | トップページ | LTEって高いデスネ その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/53979186

この記事へのトラックバック一覧です: LTEって高いデスネ その2:

« LTEって高いデスネ | トップページ | LTEって高いデスネ その3 »