« Xdayは12月7日に | トップページ | 通話料金引下げの手段になる?! »

2013年12月 4日 (水)

Haswell版Celeron

IvyBridge→Haswellへと上位ラインナップから徐々に入替えが進んできているIntel製CPUですが、ついに最下層のCeleronもHaswellコアのモデルが出てきたようです。
Haswell版Celeronが発売に、TDP 35Wで5千円AKIBA PC Hotline
デスクトップ向けのHaswell版Celeron「G1820T」が発売!アキバ総研

先行したモデルでは、今年6月にCore i7/i5が、同9月にCore i3とPentiumが発売されているので、概ね3か月おきにリリースされてきた格好。最上位の6コアタイプのi7については9月にようやくIvyBridgeへと置き換わったばかりなので、入れ替わりはまだしばらく先の話になるのでしょうけどネ。

私の場合、XPなPCの入替えがあと1台残っているので、いつものようにまた自作にするのか、はたまた市販品の調達にするのか、スペックはどの程度にするのかなど、現在思案中な状況。幸か不幸か、Windows7のライセンスが1つ余っているので、自作する方へとやや傾いてきています。

父の会社用のPCなので、Webブラウジング中心ですから、正直i3やPentium程度で十分かなという気もしているのですが、どうしたものかなぁ。i3とPentiumはH/Tの有無でわかりやすく差が付いていますが、PentiumとCeleronは3次キャッシュと動作クロックの差だったはずなので、後者2択で悩んだ場合は実動作でどの程度の差が出てくるのか正直私もわからないデス。まぁ、無難にi3にしておこうかなぁ・・・

にほんブログ村 PC家電ブログへ←W援護をお願いします!!
m(_ _)m

|

« Xdayは12月7日に | トップページ | 通話料金引下げの手段になる?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25523/54138395

この記事へのトラックバック一覧です: Haswell版Celeron:

« Xdayは12月7日に | トップページ | 通話料金引下げの手段になる?! »